すみま千円

はてな運営に勝手に入れられてしまった、リンク先の婚活サイトは関係です。

クソな地域へ生まれてしまったら

親がボケかけてて迷惑

学校の微温湯で洗脳したあと、ブラック研修で洗脳しなおすと、根本的な部分で頭がおかしくなるからやめろ。 1960年代には、ソレが全共闘とバックラッシュに相当したに過ぎない。 全共闘世代 - Wikipedia 人生は戦争だと思っています。 あまりに生得的能力と…

貧困ビジネスって何だろう?

昔の方が、誰がこの仕事をしたら、誰が助かるという、生態系が分かりやすいです。 インフラが複雑化したんで、何かのありがたみや他人に損害を与えることが、よく分からなそう。 昔の教師だって就職先のないデモシカ先生(先生「しか」ないか、先生「でも」…

近距離、遠距離の猿ってどうするといいの?

「このが周りにいると、勉強がはかどらない」という相手とは手を切った方がいい、心中するつもりでもない限り、人生詰みます。 だから教育クーポンなんて、将来の大切な戦力を、クソ親から隔離するチャンスです。 教わるつもりなら教わる態度と有能人材の確…

ブラック企業とゲー廃の親和性

動物園に「人間コーナー(ブラック研修)」を作るとか。 ほとんどの理不尽は右から左へ流して、いかにダメージを受けず、つつがなく終わらせられるかにあります。 問題上司を、ハナから避ける以外では、「コイツもストレスたまってんな」「ロクでもない環境な…

フーリガンに出場権はあるか?

騒音は生育環境や慣れらしい、パンクは音が大きすぎる点で、かなり客を選びますか。 コンサートとかで鼓膜が破れた(音圧で)とかいうのは、そんなには多くない、脳の感じ方らしい。 右翼パンクは、カラオケには入ってないだろうし。 masterlow.net いかにもな…

カイジの兵頭会長にもわかる次世代投資

対象は「カイジの兵頭会長」なんだしで、あんまり面白くはない。テスト投稿? dic.pixiv.net 残虐非道かつ醜悪な狂人で、カイジにとっては最も忌むべき相手だが、自らを「王」と称するだけあり単純に「強運の持ち主」というだけには留まらず、あらゆる面にお…

日本は投資対象が、(子供<<<<老人)だっただけ?

上の世代(犯罪者>>>>>自殺者) 若い世代(犯罪者<<<<<自殺者) と思いますが、統計の出し方、分からん。 togetter.com 下の世代が自責的で、上の世代が他責的という傾向は、かなりあるはず。 匿名の悪口は、匿名の時点で100パーセント他責的では…

地方の悪口タブーを破ってしまう

日本は、地方の悪口は禁止ですか? まるで黒人をニガーって言ってはいけないみたいなルールがあります。 まるで部落か在日(略、もうやめます)。 ココって高知の山奥をPRしている、イケダハヤト(商標)、の変種かどうか知らん。 イケハヤさんについてい…

カッペに名前詐欺されそうです。

田舎への子女のトラフィッキングに手を貸せという、もう1000回以上断った依頼が某筋から来たので、以下を読み2度と来ないでください。 プラン1: アナタの心の汚れを清める為のお祓い料金で、1人1億です。 都心の娼館やハローワークをくまなく探し回れば…

ロックバンド・インパール13

海野は目の前に稲が生えていたり家畜が草を食んでいても、一向に何もする気は起きない。 豚や牛なら、ものすごく腹が減っていれば、蹴り殺して肉を食うくらいはするかもしれないが。 後のことなんか、知るか。 後先を考えられるのは、よほど恵まれた人間で、…

ロックバンド・インパール12

「地域興し隊というのが、1つ、ある」 農水省の職員は、血走った眼で小沼を見た。 最近は、会う人会う人の、目が赤かった。たまには澄んだ目が見たい。 彼らが何故寝不足になっているのかは、畑が違うので分からない。 聞き分けの悪い国会議員に殴りこまれ…

ロックバンド・インパール11

テーブルの向こう側に居並んだ政府の役人たちがニコニコしていて、 こちら側のD通幹部もニコニコしていた。 相手から何かを引き出す明確な意図を持った表情筋の運動で、決して相手のスマイルに釣られて笑ったのではない。 女王陛下のお茶会、とでもいうよう…

ロックバンド・インパール10

過労死した美人社員の顔写真と、硬直した縦社会の中で、仕事を断れなかった旨のツイターが拡散すると、D通は、非難にさらされた。 ついに国策捜査がやってきた。 労基は連日ガサ入れを続け、D通は、スポンサー経由でマスコミに報道しないように圧力を掛け…

ロックバンド・インパール9

「俺はPにブツを渡してた、アッパー系のやつだよ。 何か、徹夜続きの時なんかに、使うんだよ」 「何でPが俺をハメる?まあ、鮫島辺りに、聞けば分かるのかもしれないけど」 「だって、あのいけ好かないNHKをはめたのは俺って、自慢してたから」 「でも…

ロックバンド・インパール8

「中野ちゃん、やってくれちゃったじゃないですか」 民放ではあるまいし、NHKでこんな口のきき方をする人は少ない。どこで覚えてきた言葉遣いかは知らないが、部下をチャン付けで呼ぶ時の鮫島は、かなりキレている。 鮫島は中野と違い、番組編成局が好き…

ロックバンド・インパール7

「中野さん、中野さん、探してたんですよ。捕まって良かったです。お忙しいところをすみません」 シャネル? シャネルってこの間、俺が面接で不始末をしでかしたバックストリート・クリムゾンのシャネルだ。 いや、不始末をしでかしたのは、向こうだ。 そん…

ロックバンド・インパール5

彼らはNHKに来るのは初めてだった。意外だが、そうだった。 「なあ、俺はペルシャたんが心配なんだけど。さっきも玄関までついてきたし、寂しがってる」 ペルシャたんはシャネルの買ってる猫だ。バックストリート・クリムゾンのメンバーは3人。 「大丈夫…

ロックバンド・インパール4

ブラウン管の中の在日タレント、瓶鶴は、田舎で酒を飲みすぎて酔っていた。 村人との交流と称して杯を受け取ったら、思わぬ強度の酒が入っていたのか。 海野はこの番組が好きではないが、 テレビを消し忘れたまま、パソコンをいじるとか、部屋を片付けるとか…

ロックバンド・インパール3

呼び出された職員がゾロゾロを会議室を後にした。 前を歩く局長のハゲ頭を見ながら、尾上と藤井は、並んで歩いていた。 藤井の、さっきメデューサ化してましたよ、という目線を受け止め、尾上は首を傾けた。 何処へ行っても通用しそうな所作だった。 仕事を…

ロックバンド・インパール2

誰もが思っていた。奴隷の数は揃えないといけないが、自分が奴隷になるのはゴメンだと、世界中の上から下まで、誰から誰もが思っていた。 「真木くん、君のところの女の子は、大人しいね」 「じゃあ一番キツイことをいった奴は査定の対象だ」 真木の声が響い…