ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

フラット革命

フラット革命
フラット革命佐々木 俊尚

講談社 2007-08-07
売り上げランキング : 229360


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ネットで成功したいですか?もしくは、炎上マーケティングなどを狙いますか?

マスコミによる一面的な私たちは崩壊し、ネットの私が増殖するとか。

TIMEが今年の有名人にYOU(あなた)を選んだ現象、フラット化と呼んでいます。

終身雇用の職場やテレビメディアを通じた温室状態、欲望を持った人々が直接衝突しないように繭でくるまれた状態から、むき出しの個が衝突することもあるネットのコミュニティへ移行しています。

メディアとネットの確執や擦れ違いについて、ネット上で元オウム信者がそのことを隠して有名人として影響力をもっていたことが非難を呼んだ事件や、難病の子供への募金へのキャンペーンが、新聞社に不本意な取り上げられ方をされた例などが挙がります。

そういう確執が表に出ると、やりにくいかどうかは、人によるのではないかと思いました。

昔入っていたセミナーや宗教団体が、今はフェイスブックで分かってしまったり微妙かもしれません。ネットだと書き込む前に推敲できるのでやりやすいとか、24時間いつでも連絡できるとかメリットもあります。

私と公の領域の融合として、出会い系をただの行きずりの風俗ではなく、助け合いの場のようにとらえている主婦がでてきます。私の振舞い次第で、場の性質を変えられるとインタビューに答え、

そういう人がネット上にいたら目立ちますが、犯罪として捕まらないんですかね?とか思いましたが、家出少女を家に泊める名目の売春サイト、神待ちサイトとか、青少年の保護を言う左翼の摘発にあわないのか。警察は民事不介入らしいですが。

中学生が裸を晒していたりすると、ストーカーされたりして大変ですが、主婦まで行けば、まあ、いいか。そりゃ、旦那さん次第ですが。最近はゲイとか、いろんな夫婦がいます。ホストにも本命の奥さんがいたりするし、そういう、どこから口コミで探してきたのかみたいな例も多く、さすがネットの専門家です。

広告を非表示にする