ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

「戦時下」のおたく

「戦時下」のおたく
「戦時下」のおたく
角川書店 2005-10
売り上げランキング : 227862

おすすめ平均 star
star愛読奉仕ですぅ…
starとにかく責任を負う気概を買いたい
star大塚

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

オタクは徴兵されたら自殺しそうですが、フルメタルジャケットの微笑みデブで。

とりあえず、これは左寄りの文化人のアンソロジーです。

大学出勤中の道路で、石原プロが撮影していて渋滞にひかっかった、ジャマだったのが前書きです。仮想敵です。

戦中にもオタクがいた、という話ではなくて、現在のイラク戦争とか、戦後のアメリカ支配のことを指しているようですが、

何が何やら、どれが「アメ帝」物件なのか。

鉄人28号は(はじめのアイデアでは)由来がアメリカの焼夷弾、B29からで、悪役だったのが、途中から主人公の乗るロボットに変更したとか、なつかしアニメの裏話があります。

文学好きには中上健二原作のマンガが載っているとか、妖しい漫画のブックガイドになります。

90年代の右翼ブームと、それに苦言を呈したいリベラル文化人集団(執筆陣)、そういう対峙があるようですが、

対談で激高していたりとか、そういうのはよくわからない。

反戦を装った、単なる戦争が好きな人が書いた漫画というのもあるし、

ここに出てくる美味しんぼの人も、原発事故で飛ばし、頭がおかしいと思われ始めています。

そういう思想方面目当てに読んでもいいし、全共闘のときの漫画とか、胡散臭いものがたくさん載っていて、良い感じです。

↓グーグル検索結果コピペ。

漫画版の最終話に「ワルシャワ労働歌」が引用されているカオスな漫画、池上遼一の『男組』

捕鯨船を守るため自衛隊派遣を!」と主張する雁屋哲氏。「美味しんぼ」作者としては当然?「男組」作者としては?

「陰の総理」といえば普通、雁屋哲池上遼一の『男組』に登場す ...

広告を非表示にする