ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

墨攻

墨攻 (1) (小学館文庫)
墨攻 (1) (小学館文庫)酒見 賢一 久保田 千太郎 森 秀樹

小学館 1999-05
売り上げランキング : 410314


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



墨家は、詳しいことは知らないのですが、滅ぼされそうになった小国の守りに派遣される特殊部隊のようで、自衛隊万歳という方に如何でしょうか。

中国と一緒に自衛隊万歳、そんなのは、気に食わないか。アメさんの第七艦隊と取り合いしていますが。

人民解放軍自衛隊は、似ているのか、似ていないのか。ピープルズ、リベレーション、アーミー?

自衛隊の、セルフディフェンス、デイフェンスアーミーはどこの軍隊にもついている名称で無効だそうです。

アタックとか、アグレッシブアーミーなんて名づけるアホはいない。

戦争でA国とB国があっちが悪いとかこっちが正しいとか言っているのと違い、墨家は特殊部隊で思想があって、忍者っぽさがあります。

農民に協力を乞うて城壁を築くとか、スペクタクル映像が格好良いです。プロジェクトXみたいな感じです。

兵士たちがこういうことをしているうちに、援助を受けた小国の宮廷は、外交努力で何とかしないといけないのですが、

皇帝がヤケをおこして女をつれて寝室に引っ込んでしまったりとか、金融腐蝕列島的なシナリオで、サラリーマンモノが好きな人にもオススメです。

中国人は書かなそうな話です。

中共同で、映画化されたそうですが、この滅びゆく小国が全員日本人俳優で、中原を征服する敵方の大国が中国人だったりしたら悲しいです。

広告を非表示にする