ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

グローバル経済と現代奴隷制

グローバル経済と現代奴隷制
グローバル経済と現代奴隷制ケビン ベイルズ Kevin Bales

凱風社 2002-10
売り上げランキング : 141168

おすすめ平均 star
star人身売買から人身取引へ
star訳者の解説に危惧が・・・。
starこのままでいいのか、考えさせられる本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




今の世界は、まだ奴隷がいるようです。フランスの農村とかにいます。ファック。先進国に住んでいる者としては襟を正されます。日本企業もグローバル化するなら、こういうスキャンダルは起こしてはいけない。

マイケルジャクソンのCD偽造で国際的処罰をくうほうが、奴隷労働使役で罰せられるより損失が大きいので、どうでもいいとスルーされがちのようです。

仕事の内容はだいたい、機械の仕事を全部手作業でやらせて使い捨てる、みたいなものが多いそうです。レンガ作りとか。昔の労働運動みたいな文脈とは違い、資本家の顔が見えません。もしかしたら下請けの下請けの下請けの、みたいになっているのか。ナイキやアディダスで、サッカーボールを10歳くらいの児童に作らせていて、スキャンダルになったことがあるようです。日本のJリーグでも使われていると書いてあります。ファック。

これは人権活動家というより、学術調査員の人の本の為、イデオロギーがなくてよみやすいです。

巻末に、あなたは奴隷労働とつながりのある企業には投資していないと請け合えるでしょうか?など、気が付かないうちに奴隷制度温存に加担してないか、チェックリストがあります。

調べるのが大変そうです。投資ファンドが投資する先は、その業務内容より収益を優先しがちで、奴隷を使うところ、つまり収益が高いところへ投資しているかもしれず、自分たちの年金や投資信託のような金融商品がそれに貢献しているかもしれない、と。

奴隷の手で作られていたら祟りがありそうで使いたくないという感覚はありそうですが、知らないとどうしようもありません。フェアトレードのコーヒーとか、いろんなものがあります。

版元の意図とは逆かもしれないが、この本の例のほんどは、資本(近代的な工場施設とか)がいきとどいてないことが理由で、奴隷制が発生してる気がします。レンガの手積みとか、クレーンでやれば大した労力はいりません。

訳者あとがきにある、コンビニがつぶれて給料が未払いというのは、請求すればでてくるだろうし、初めから酷使しようと思ったわけではないだろうし、よくわからない例です。昔の左寄りの人はガチで、未払いでトンズラする悪徳工場主と戦っていましたが、今の人は、給料がでてこない現場をよくしらないです。最近はまた、倒産騒ぎが増えてきましたが、何か保険とかあると思います。

先進国で賃金が上がると、工場やコールセンターは安い新興国へ移りますが、そうして世界的に富が行き渡り、賃金が平均化すると、どういう世界がやってくるのか、気になっています。奴隷がいない世の中は来るか。

広告を非表示にする