ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

脱貧困の経済学 、最低自給2000円!

脱貧困の経済学 (ちくま文庫)
脱貧困の経済学 (ちくま文庫)飯田 泰之 雨宮 処凛

筑摩書房 2012-09-10
売り上げランキング : 229650


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

年々格差拡大が懸念される日本です。
マニフェストは、

1、最低賃金は自給2000円にしろ
2、派遣切りをする前に内部留保を取り崩すか、経営陣が減給しろ!
3、派遣の使い捨てをやめろ!
4、定収入・無収入者に住宅援助をしろ!
5、生活保護の「水際作戦」をやめろ!
6、結婚・子育てしたい人ができる社会に!
7、ベーシックインカムを月15万よこせ
8、全員分の仕事って本当にあるのか?

となっています。

真偽はよくわかりません。読み進められないほどの矛盾点はとくにないです。

リフレでハッピーフレフレという、アベノミクスの左サイドという感じです。最低賃金2000円とか、ベーシックインカム15万とか、実現しそうな気が全くしないのが、ユートピアっぽくて可愛いのを通り越して怖いです。

どんだけハイパーインフレだと実現するのか、そのまま乱気流に突入し、自給2000円だけど、おにぎり1個も2000円みたいな世界にならないか。

左翼の人が庶民へ希望を与える書ですが、

私は理想よりリアル志向なので、理想を実現させる為の、鉄壁の理論を聞きたいです。

例えばベーシックインカムの15万はどこから捻出するのか、官僚の天下りを廃絶して、官僚の仕事は薄給にして、心から国を思う、志の高い人にやってもらうのか。

IT起業やテレビのAD、アニメの下請けやシステムエンジニア、美容師など、やりたいことを仕事にし、自給1000円でもやる、という世界は広がっています。

左翼の人たちは共産主義で一度失敗しているので、リアライズの面で信頼がなく、本当はみんな激しい格差とか嫌なのに、得票の少なさにつながっています。

時給2000円も、具体的に経営とかが、どうなるのか知りたいです。

アメリカのマクドナルドが時給1500円運動をしていましたが、どういうシステムなのかは寡聞にして聞いたことがありません。

スーパー従業員が集まり、能率が上がり、0円スマイルの質が上がったのかな?

広告を非表示にする