ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグー

グル化する方法 勝間 和代

ダイヤモンド社 2007-12-14
売り上げランキング : 24233


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

年収が10倍ってどういうキャリアの変化を念頭に置いているのか具体的に書いていないのが、何よ、という感じなのですが、ビジネス書の煽りって、それが普通か。

昔の本のサルベージ、図書館でずっと借りられていた予約フリーになっていたので借りてみました。書店から回収されるまえにチェックです。

勝間さんブームはともかく、こういうコンテンツ自体の今性ってなんだろう、と思いました。

精神論に踏み込んでいないところが、毒々しくなくて万人に受け入れられのかと思います。

寝るな、残業しろ、とか書いてないあたりが、女性の体力でギリギリ実行できるライン、で最近の草食男性にもよさそうです。

 

しかしその分、身体には万歩計と心拍数の測定器をつけて、自転車にナビをセットし、モバイルパソコンを載せ、ヒアリングの学習教材をイヤホンで聴きながら走るという、また違う方向の努力というか、何かしら投資しないとリターンは得られない。ここまでやると、街中で悪目立ちしませんか。

 

心臓病患者やスポーツマンでもないので、そこまでつける必要があるとは思えず、自転車こぐなら、ただ自転車こぐだけで良いと思うが、モバイルパソコンは危なくないのか、警察につかまらないか。

 

カラーグラビアについている、ファッショナブルな彼女の持つ、マウンテンバイクが売れそうです。

でも本当は彼女はバイク乗りで、インターネットのどこかに載っていた、バイクに跨っている写真が似合っててかっこよかったです。でもバイクは、通勤に使うとエコじゃなくてダサいし、会社の駐輪場で目立つし、そういうのはオタク、ヤンキーの趣味なので封印したようです。

 

で、情報編はシャイロックみたいな、とにかくパワーランチして情報収集につとめると書いてあり、女、佐藤優ですが、そんな人脈を明らかにしてもいいのか、悪いのか。

そういう手法が、初期段階でエリート階段を駆け上がったことと(慶應義塾大学進学や会計士試験、マッキンゼー就職など)、そのあと出版界でもちあげられて有名になるプロセスは別件なので、その辺が何ともいえないです。

あと、もう全然関係ないんですけど、すみません、佐藤優ついでに、雅子様の外交官時代の人脈が知りたいです。

 

それで一般人がカツマーさんファンのサークルとかをつくって何になるのですか?というツッコミがアマゾンにありますが、小銭を集めて起業するとか何かありそうですが。

他人のフォロワーとかやってる人は起業で失敗しますか、どうか。あまり言うと、宗教臭くなってきますが。

 

ハイテク装備とかは、予備校通いの小学生とかにも流行りそうでした。

ネットで起業家志望ですとかいって、パワーランチとかやってたら、加藤清四郎(「トヨタこども店長」「ワシはこんなところに来とうなかった」)みたいになりそうだけど。

この王道が、就職難の大人に流行るかどうかは分からないですが、次にきているちきりんさんとは、また違うカラーです。