ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

セブン‐イレブンの正体

セブン‐イレブンの正体
セブン‐イレブンの正体
金曜日 2008-12
売り上げランキング : 15095

おすすめ平均 star
starコンビニの「ロスチャージ問題」と「不当ピンハネ疑惑」
star元オーナーの最後の言葉を噛みしめよ(セブンイレブンの社員たちへ)
star電通の正体」「トヨタの闇」「買ってはいけない」と一緒に読もう!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

一昔前に、もう小さな商店は儲からないのでコンビニに鞍替えしようというブームがおきたが、実は全然儲からない、みたいな告発本です。

とりあえず、取引先(工場など)も激務で、新商品が出ると、ノルマ買いを強いられていたりとか。
宅配業者も24時間GPSで監視、運転中に少しでもゆれたら(商品が傷むので)減点、とか、縛りがきつく、運転のスピードも落とせなくて危険とか、いかにヤクザを取材しています。でこういう、めんどくさいキツイ仕事は全部外注とのこと。

セブンイレブンだけがこうなのかは、わかりません。消費者人気は一番高いのが悲しいところです。ブラック企業愛好する日本人。

セブンイレブンは就職偏差値でも、ブラックとかになっています。本部が良い思いをしているのではなく、正社員もブラック。

消費者サイドから見ても品揃え良いので、そのぶん大変なのか。検索すれば裏話が腐るほど出てきますが、コンビニが始まった当時はまだネットは普及していませんでした。

こういうのはいくら知れ渡っても全員コンビニをやめるわけではないので、残業や過労死とおなじようなものだろうか、

コンビニに変える前の、あまり売れない酒屋や惣菜野などをやっていたほうが、トータルではマシだったというレベルなのか。

例えば店主があつまって条件を改善していこうみたいな動きがあるのかなど、実態はよくわかりません。

オーナーをするよりも、別のコンビニでアルバイトした方が収入が多いとか。

競争率の激しい都心だと、アルバイトスタッフが、イケメンばかり店舗とか、美女ばかりの店舗が実在します。

地方都市だと、彫刻みたいなインド人のイケメン留学生が、レジを打っていることもあります。

コンビニは地方だと栄華衰勢が激しくて、入れ替わりつぶれたり新しくできたりしていますが、これからコンビニなどに鞍替えする人に参考になるかもしれません。

セブンイレブンはどこへ建てるにも、良い立地を必ず確保するので有名ですが、それでもブラックとはキツイです。商品も、決して安売りしているわけではないし。

海外に輸出するにも、店舗、物流どもに、キツすぎて適応できるかどうか、また労働環境の破壊を輸出したとか言って、打ちこわしに合わないと良いのですが。

オーストラリアでセブンイレブンを何店か見つけたのですが、かなりヘボンな雑貨店になっていて、やはりあのキチキチした品揃えや物流は外国人の感覚では受け入れられにくいと思いました。

広告を非表示にする