ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

労働再規制―反転の構図を読みとく

労働再規制―反転の構図を読みとく (ちくま新書)
労働再規制―反転の構図を読みとく (ちくま新書) 五十嵐 仁

筑摩書房 2008-10
売り上げランキング : 358861


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

失業、ワーキングプア、派遣問題などをめぐる、国レベルでの政治闘争に焦点を当てている新書です。

目次をリストアップすると、

官の逆襲には二面性がある

 小泉政権の特異な位置

アメリカの没落

総合規制改革会議委員の顔ぶれ

ホワイトカラー・エグゼプションが蹴飛ばされたのはなぜか

厚生労働省の反論にたいする規制改革会議の釈明

労働タスクフォースの暴走

 

著者紹介欄をみると、これまで出している本が「政党政治労働組合運動」とか「この目でみてきた世界のレイバーアーカイブス」とか左翼寄りのようで、なので雇用問題といえば草の根でもなく現場のジャーナリズムでもなく、政治闘争という捉え方になるのか。

オチは南米、ヨーロッパですが。その南米とヨーロッパの具体的、法規制の在り方などに、全く触れていないです。だから、どうしていいのかわからない。

 

官僚や政治家や経済界の重鎮たちが、これからの日本の労働環境をどうしようとしているのか、そういうこともうかがい知れ、小泉ムーブメントやそれに群がった人たち、00年代の政治の復習になるか。

 

日本の失業保険や雇用制度は、どう見ても効率的ではないが、どう効率的ではないか、

厚生労働省の人とか、データ持っているだろうから、

これまで取った高給の貯金をタテに、役所をやめて本でも出せば売れると思います。

役所自体、リストラ、倒産する噂もありますが。今からデータを集めておくんだ。って何様?

 

ドイツは週34時間労働でブイブイいわせているのに、過労死寸前の日本人が沈没しているのは、根本的に何故ですか?ということに答えている論説を、見たことが無いです。

 

日本人はIQが低いから、くらいしか思いつかないのですが、知っている人はぜひ教えてください。周辺国のレベルが低いからとか、そんなことはないと思うんですけどお、それじゃ、何でも人のせいにする、変な右翼です。でももしかしたら、経済システム上、そうなのかもしれないし、アホな自分には、それは分からない。偉い人は、教えてクレクレ、日本の為に。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする