ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

「ワンピース世代」の反乱、「ガンダム世代」の 憂鬱

「ワンピース世代」の反乱、「ガンダム世代」の 憂鬱
「ワンピース世代」の



反乱、「ガンダム世代」の憂鬱 鈴木貴博

朝日新聞出版 2011-06-07
売り上げランキング : 19125


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

パっと見、ただの世代論ですが、後半で近未来SFにスライドしていきます。

社会人の、ガンダム世代(40-50代)は、組織の矛盾の中で苦しむ、ワンピース世代(10-20代)は、仲間がいれば社会はどうでもいい、といいます。正社員として入り大きなポジションにいる中年層はまだ組織人としての自覚が大きく、一方で就活市場がブラック化し、派遣社員やフリーターの多い下の世代は、生きがいは私生活や趣味などのホームグラウンドにあり、仕事は金を稼ぐための便宜にすぎない。

これまでコンサルタントとして引き受けてきた社内研修でつかんだ感覚だと書いてあります。

確かに、無理してワンピース読んでるオッサンいます。私もちょっとパラ読みしましたがウーム。それでつまんないとか2chで炎上していたりします。ガンダムも衛星で再放送やっていますが、今度見てみようかと思いました。

しかし、だんだんシナリオが日本の未来とかにスライドしていき、未来SFになっています。先進国の若者が、ネットコミュニティを利用して闇通貨で暮らしているとか。派遣工がデイトレしているとか。
はあ、世代論かよ、と思った人もOKな、リアルなシュミレーションでした。コンサルタントの書くものなので、その辺の知識人よりはリアルです。
こんなものを普通にかくと、また恐慌煽りかと毛嫌いされそうなところを、まあ、元が漫画の話ですから、みたいなノリで丸め込んでしまうというか。

民間にも流布する日本破綻のシナリオ。そして、こんな未来予想図をみせられて、学生やサラリーマンはどうか。

貧しくなった日本ではコレが売れる、とか闇市系コンサルの本を出してほしいです。

震災後は被災地ではコレが売れる、補助金はこう使え、みたいな本は意外とでませんでしたが。東紀浩は福島観光地化計画で叩かれているし、破たん後の日本はありえないか。

 

上の世代は切り捨てて良いから、ワンピースのように仲間と海外に活路を見つけて下さい、上の世代はガンダム世代の筆者がなんとかしますから、というメッセージか。日本株式会社の終り、そして大航海時代へ、読書会とか仕事飲みのテーマによさそうか。

でもワンピースって海賊主人公で、政府軍が敵役なんだけど、何だろう、中国共産党とか。日本企業は海賊扱いされるのか、倭寇か。

 

とりあえず、本書は、コンサルから漫画原作者に転向してもやっていける腕前を見せています。新しい島耕作(ではない何か)とか書きそうです。

ドラゴン桜も東大目指せで、海外行けとはいってないし、体質が古いです。出版社も、大企業病なのよねん。

とりあえず、日本で出航の為の、インフラと仲間を作る方が確実かもしれないですが。世界の人がみんなやってる華僑化、日本人もやろう、ということでした。力を合わせて、何とか暮らしましょう。