ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

こんなに違う!世界の国語教科書

こんなに違う!世界の国語教科書 (メディアファクトリー新書)
こんなに違う!世界の国語教科書 (メディアファクトリー新書) 二宮 皓

メディアファクトリー 2010-06-29
売り上げランキング : 58097


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

タイトルの通りですが、ここまで違うものかと衝撃です。国民性は人造だったのか。

教科書に学級崩壊のシーンがあるなど、シニカルジョークのイギリス。

アーティスティックなレイアウトの芸術大国フランス。

12歳で進路が分かれるせいもあり、職業教育が混じるドイツ。

ムーミンやディズニー、日本の漫画などが入っている、国際学力テスト読解力NO1のフィンランド

仏教や忠孝など、何だか前近代的なタイ。

ストリートチルドレンや、サバンナの野生動物のコンテンツが入っているケニアなど。

途上国だと、紙面がエイズについて割かれているのが衝撃です。

読解力で15位に急落の日本人、世界に学べ! とありますが、こうしてみると日本の教科書は、工夫されていない感じです。

日本の教科書はシケているのか、イケているのか、人によって、感じることが違うかもしれません。

空気を読むとか、ほのめかすとか、胡散臭い日本の文化は賛否両論です。

違う教科書でどういうタイプの生徒がでるか、実験してみたいですが、それは家の蔵書とかもそうですが。

情報環境には、今ならインターネットや、近郊の環境、レガシーメディアの作るブームなどもあるので、教科書は、いち要素に過ぎないですが。

大人たちは、歴史教育などで、大騒ぎしますが、生徒にとっては、所詮は2日に一時間ほどの授業、人によっては、お昼寝の時間だし、あんまり真に受けないかも知れません。何なら、他の国の教科書も、教室の後ろや、図書館に置いておくといいと思います。互いの国々で、教科書の会社も儲かり、たまに報道される学校相手の不正などをする必要がなくなります。か?

 

 

 

 

広告を非表示にする