ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

トイ・ストーリー3

トイ・ストーリー3 (期間限定) [DVD]
トイ・ストーリー3 (期間限定) [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2012-07-04
売り上げランキング : 863


Amazonで詳しく見 る by G-Tools

 

子供向けサウスパーク×大人の感動大作の3で、前作の1と2を見てなくても大丈夫です。感動したい人、オススメですよ。

以下は読まなくても良いです。サウスパークふうのナレーションです。

子供が大学生になり、古いおもちゃをどうしようということで、オモチャがアニメなので生きていて、捨てられないように持ち主のお兄さんにいろいろアピールしますが、サクっと捨てられマッスル。

保育所への寄付で一命を取り留めますが、しかし乳幼児向けの部屋に入れられて、乳幼児はおもちゃの使い方を知らないのでボコボコにされます。

 

オモチャ界にもいろいろ秩序とか陰謀があり、捨てられて歪んだティディベアや、ナンパなスパニッシュなどが、おもちゃ箱を仕切っています。

お子さんのぬいぐるみの中で、着せ替え人形のケンとバービーは、他の子供っぽいオモチャと違い、アダルトです。

キャラクターものの映画では、光を放ちます。スヌーピーやポパイの再来とまではいきませんが。

さすが元がキャタクター商品、PR力は半端ではないのか。

こういうのと比べると、日本のご当地キャラとか、あんまり競争力ないでよ。

ご当地キャラは競争力とか求めてないかもしれないですが、ご当地キャラオリンピックとかやってましたが。一体何の為に。

 

原初体験で、物心のつかない子供に好かれるのは強いです。敵わないと思いました。昔はミッキーマウスみたいなヘボいものしかいませんでしたが (好きな人すみません、ただディズニーランドはすごい)、平面的な日本のアニメと差別を図った、3Dでリアルキモイながらもキャラが立ちまくりの、最近のアメリカアニメの隆盛ぶりはすごいです。


で、保育所に捨てられた、目が半分つぶれていて体中が刺青だらけの被虐待児の赤ちゃんがボスキャラです。

エエーこんなのありか、という子供の好きそうなハチャメチャ展開、カオスもカオスです。

アメリカの子供映画、突き抜けてます。かないません。かなうべきかどうかしらんけど。

 

しかも途中で凶悪赤ちゃんボスは改心するんですよ、リカちゃん人形のケンがお父さんでバービーがお母さんです、アメリカの子供は何かたくましいッス。いろいろ泣かすのも上手い。

 

子供向けアニメにこういう黒いネタを入れるのは至難の業でレベルが高いです。しかし、アメリカの無視できない現実、これでアメリカの何人の被虐待児が涙したかと思うと、こちらまで涙がチョチョ切れます。

サウスパークと同じで(違うけど)、キャラクター商品が欲しいとは決して思わないキモイ3Dビジュアルですが、映画として動けば魅力があり、見逃すのは惜しいです。

 

広告を非表示にする