ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

マグノリア

マグノリア コレクターズ・エディション [DVD]
マグノリア コレクターズ・エディション [DVD]
ポニーキャニオン 2001-02-07
売り上げランキング : 32985


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

 

群像劇で複数のアメ人がいろいろ行き詰っていて、それを切り替えながら流すので飽きないでうすが、ラストはどうなるのかと思ったら、カエルが降ってきて何コレなんか悩みとかどうでもいいやアッヒャーっていう映画です。

何か聖書をベースにしているとかで、何このヤケクソ感ってかんじはしなくて、救いが訪れたとか受け取ってる人もいるらしいです。

 

トムクルーズ人気です。薄っぺらいところとかもう最高。とか。

孤独な男性をあつめて「イチモツを敬え!」とかやっている、あやしいカルト宗教の教祖のですが、プライベートではガンの父親の前で戸惑います。

そういうのが、しんみりするか、ギャグなのか、幅広いです。

 

アメリカもセルフヘルプ本とか流行る社会で、欲望が極大化されて、こんなんだからカルトが流行するんだというアレかもしれない。

インディアン居留区に戻って居候するのもカッタルイという、二律背反というか。

ネタバレコーナーとかで、みんなカエルの意味とか聞きすぎです。

 

救い派の人は、最後に「神は見守って下る」と思い、ギャグ派の人には「バーカ」という映画なのかもしれない。すみません、これからはイチモツを敬います。嘘です。

「イチモツを敬え」は「アカの手先のオフェラ豚」(訳)の戸田奈津子さんだそうですが。

ジョジョ(ジャンプの漫画)だと、毒カエルが降ってくるオチがありましたが。

 

広告を非表示にする