ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

日本2.0 思想地図β vol.3

日本2.0 思想地図β vol.3
日本2.0 思想地図β vol.3 東 浩紀 村上 隆 津田 大介 高橋 源一郎 梅原 猛 椹木 野衣 常岡 浩介 志倉 千代丸 福嶋 麻衣子 市川 真人 楠 正憲 境 真良 白田 秀彰 西田 亮介 藤村 龍至 千葉 雅也 伊藤 剛 新津保 建秀

ゲンロン 2012-07-17
売り上げランキング : 3289


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

 

毛の色がすごいギャル男をフィーチャーして、外人に慣れようというコーナーがあります。

原発事故のフクシマと米軍基地のオキナワを結ぶと間に工業や移民のハママツがある、その延長線上には東南アジアがあって中国はないという、胡散臭い地政学があります。

イスラムの大物、来日して京都の料亭でタリバンに誘拐されたジャーナリストと密会します。

満州と戦後の全総の比較があります。


憲法2.0が目玉です。

自民党が変な改正案を作っているので、護憲を擁護してきた左翼も、こういうのを軸にまとまれると良いですが。

インテリ過ぎてついていけない人も多そうです。

あまり方向性を統一すると閉塞感がでるので、寄稿が雑多なのはよい方向に作用しています。

 

彼らが世の中を動かす確率は低く、現実には満州からの引き上げ老人たちが、変な社会を作り上げつつあります。

道州制とかになったら、実験的に採用されることもあるかもしれないですが、アマゾンはあまり盛り上がってないです。

主幹の東紀浩は、インターネットの技術を生かして、ネットで政治にコメントする一般市民の意見を政治に取り入れることを夢見ているそうで、その延長線上の首相公選制だそうです。さすがに、2チャンネルユーザーよりは選良というか、それなりの通過儀礼を経てきた人たちに政治をしてもらいたいと思っている方面には、受け付けないか。とはいえ、その通過儀礼の過程で利権がくっついてくるともいえるので、善し悪しです。

北斎の絵を表紙に使っておいて、確信犯的に、チャラっています。

この表紙は渋すぎて買わない人も多いと思うので、ポルノとか、アニメ絵とか、現代美術とか、表紙を10個くらい作って売ったらいいと思うんですよ、意味無いか。

各人、好きなのを選べるとか、そういうメッセージ性で。

私は、この思想地図シリーズを知らなかったら、この絵では買わなかったです。

北斎は好きですが、最近は右翼が持ち上げるので、手垢がついてきて、2chまとめサイトなどでは、ニコラスケイジの新しい奥さんがタバコを吸いながら着物を着崩しているキッチュな映像を叩いたりとか、せっかくの先祖の遺産と、可能性を自ら潰して、戦前の二の舞になったら困ります。

 

右翼はすぐパクったとか汚したとか言いますが、どう見ても、地方が伝統の皮をかぶった土建行政でつくったダサい城とかと比べて、海外の年季の入った東洋趣味の外人の作った屋敷の方が芸術的価値があります。 例えば長崎のハウステンボスが欧州のホンモノの景色よりすごかったら、それこそ土建先進国の名誉じゃないですか。実際はヘボイですけど。

 

広告を非表示にする