ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

黒い時計の旅

黒い時計の旅 (白水uブックス)
黒い時計の旅 (白水uブックス) Steve Erickson

白水社 2005-08
売り上げランキング : 182687

おすすめ平均 star
starすごいです
star罪と愛
star時をたぐり寄せる

Amazonで詳しく見る by G-Tools



 

 


日本からすると、ヒトラーはあまり大物に見えないが、白人の中では歴史の分岐点と見なされているようです。

ヒトラーの思想を許していたら、という長くユダヤ差別などをしてきた白人の現在意識が垣間見えます。

かつての東側の共産主義はシステムの失敗で、スターリンなどは凡庸な独裁者だが、ヒトラーは彼らの文明から生れた鬼子か。

時の向こうで踊る女を犯すとか、純粋なシュミレーションではないですが。

女嫌いのヒトラーが自殺しなかったら、という仮定は、どちらにしても戦争で負けていたのだから、意味がなく、彼が、核ボタンを押したかどうか、とか。

ドイツの核は完成していなかったけど、オッペンハイマーが盗んでアメリカへ亡命したのか。

本書のストーリーはヒトラー専属のポルノグラファーがいます。秋元康みたいなものを想像するか、司馬遷とか。それはアメリカ人のソフト戦略をそのまま体現しているのか。

主人公はアメリカでバーのバウンサーをしながら三文ポルノ小説で糊口をしのいでいたら、ナチスドイツにスカウトされて、

彼の書くポルノがエロ過ぎて、ヒトラーが奮起し、ドイツが勝ってしまいます。

犯された女が踊り続け、子供を産み落とし、ヒトラーの下半身を支配する主人公が、世界を支配するとか。

それなら、どういう下半身戦略を持つ人だったら、ヒエラルキー競争で、勝ったのか、負けたのか、

西武鉄道の堤とか、7人子供がいる相続税撤廃を公約した橋下とか、

汚職で1人失いながらも、帝国を作った石原慎太郎とか、そういう話なのでしょうか、

最近はあまり子だくさんで財閥を広げたみたいな話を聞かないですが、そういうのは大奥とか宦官とかいう、古臭い戦略です。

北朝鮮が崩壊したときとかに、やってほしいかもしれないです、私の母は金正日喜び組でした、みたいなニセ息子がでてきたりしてカオス、みたいな。

アラブの千夜一夜物語に似ているのか、アラブの油田を握る王室は欧米の傘下にあるようですが、それで連合国ヒトラーをコントロールできなかったとか、いやアメリカからポルノグラファーを送り込んで自殺させたのだとか、適当な歴史を作ろうと思えば、いくらでもできそうです。

アメリカといえば、マリリンモンローやマドンナで世界を席巻する、世界のポルノグラフィーという感じがするけれど。

マドンナはポップソングに載せて自立する女性の意志を歌い上げていましたが、

レディガガになると、曲調は良いとして、歌ってる内容はショービジネスに寄生しようぜベイビーみたいな、スカスカで悲しいのですが。もうアイドル稼業なんかやめろ、というお達しか。

とか何とか、コメントのしようのないシュールな内容なので、適当なことを書きまくってしまいました。すみません。

 

広告を非表示にする