ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

新左翼とは何だったのか

新左翼とは何だったのか (幻冬舎新書)
新左翼とは何だったのか (幻冬舎新書)
幻冬舎 2008-01
売り上げランキング : 137262

おすすめ平均 star
star二冊目以降としたほうが
star反省しないテロリスト達
star新左翼の関連

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

 


他の活動家の本が、角材で誰をやったとか(宮崎学とか)、校長の机にウンコした(村上龍)とかかいてあるのとくらべると、これはおもにセクトとかの歴史とかがかいてあります。

大事件というとオウムとか震災になってしまう現代からすると、隔世の感があります。

世界同時に起こった学生運動との関連を知りたいのですが、その辺はいまいちよくわかりませんでした。

日本で軍政へのレジスタンスだった共産党ですが、アメリカも扱いに困り、朝鮮戦争などでマジモンはレッドパージされます。その共産党と決裂したので「新」左翼とかついてるみたいですが、

50年代頃に、ソ連が日本も革命を目指せと指令して共産党が上へ下への大騒ぎになったそうだが、

何故、共産党新左翼が決裂したのかハッキリしないし、

共産党とどう違うかというと、就活が始まると素早く手に持つ旗を切り替えて、資本主義に寄生していった彼らの、心の御用組合につながるのか。

昔の社会党的というか、いずれにしても終身雇用の崩壊した昨今、あまり使えそうな勢力ではないですが。

 

親元のソ連ハンガリー侵攻で学生を戦車で轢いて、学生に動揺が、フルシチョフスターリンは大粛清をやって3000万人以上が死んだとみとめて大騒ぎになります。


アジビラふうの煽りセンスというのか、バリストML派、第四インター、などの特殊用語が目を引きます。オウム事件のときに、教団用語のポアとか拉致監とか広報部長とかが流行したのと似た感じで、インパクトがあります。

明治大学の学生会中執を掌握していた狭間派は、99年5月ころ学内サークルの「国際ヘブライ文化研究会」「ゴスペルソング愛好会」(ヨハン早稲田系キリスト教会系)と対立していました」とか。
こんなことが大真面目に書いてあり、マニアック過ぎるのもあるし、なんですのんそれ的世界が展開されます。
それがバッシングを受けている要因でもあるようですが、私は笑いました。

アマゾンには性懲りもないとか書かれていますが、活動家サイドから人口に膾炙しやすいようにコミカルにかかれているので、読みやすいです。

派遣村湯浅誠などが封印している能力を惜しげもなく開陳しているので、右翼の人は、お怒りかもしれないです。

そういえば、右翼の人の言う、団塊=シールズ説は、違うと思うのですが、どうなのでしょうか、

自分たちの老後を危うくする、あんな運動に資金が流れるでしょうか、株にでも投資していたほうが良いに決まっています。

彼らは角材で警官を殴ったので、戦争へ行きたくないとは言っていないし。もちろん、誰もが負ける戦争はしたくないと思いますが。

 

広告を非表示にする