ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

仕事で成長したい5%の日本人へ

仕事で成長したい5%の日本人へ (新潮新書)
仕事で成長したい5%の日本人へ (新潮新書) 今北 純一

新潮社 2010-05
売り上げランキング : 9838


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 



就職人気の上位5%はこういうキャリアになっているのか、その辺のズレのニーズを埋めてくれそうな本ですが、

具体的な内容は、理系で面白い職業を探している人向けでしょうか。似たようなタイプで文系だと、読後感はリクルートの本とかに似ていました。

筆者は専門ジャンルがあって、旭硝子研究員を皮切りに、企業プロジェクトや米国法人エレクトロニクス、フランスの工場などを行き来しています。オクスフォードの研究員に招聘されるとか、レベルが高すぎますが。

誰もが定年まで同じ生活をする社員寮をみて、自分はここにうずもれたくないと思い、意識的に選択したキャリアとかで、日本企業にとどまっていると成長できないシステムになっているのかは、書いてないのでわからないんですが。

スイスのバッテルという会社では、勤務時間内にどれだけスポンサーつきのプロジェクトで埋められるかという成績表で評価されたとか、赤字の工場をおしつけられて日本とのジョイントベンチャーを試みたとか、具体的なエピソードで埋まっています。

そういうデキる人を育てる環境に、自らの向上心がうまくマッチしているかんじで、工場では労働者の聞き取りをするとか、部署横断的プロジェクトを提案して蹴られても水面下ですすめてみるとか、クリエイティブなところが要求されたようです。

 

広告を非表示にする