ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

ミリオンダラー・ベイビー

ミリオンダラー・ベイビー [DVD]
ミリオンダラー・ベイビー [DVD]
ポニーキャニオン 2005-10-28
売り上げランキング : 10301


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

 

 


ネタバレが嫌な人は読まないようにお願いします、あらすじを知りたい人か、閲覧後の人用です。あと関係ない話とかも入っています、すみません。

明日のジョーのパクリってことはないと思いますが。クリントイーストウッド梶原一騎は、べつに似ていません、すみません。

で、序盤はボクシングの才能があるヒラリースワンクが底辺から這い上がるサクセスストーリーのように見えます。それはロッキーなどで使い古されたパタンで、それでは終わりません。

あっと驚くことに、相手の反則技で植物人間になります。

明日のジョージョーが真っ白な灰になったところで終わりますが、真っ白な灰になった後を描くというイーストウッドの責任感はすごく、

前半の、トレーナーが夢を託して成功におしあげるストーリーがあるので、安楽死の選択が重いです。

ただ、全盛期に植物状態になってしまうボクサーの姿は、女性の方が映えるだけで、深い意味はないかもしれませんが、メタファーとしては、男根主義を感じます。

スポーツマンの頂点が若年期にあり、そのあと朽ちていくのは男性も女性も同じです。


アメリカは欧州と違い、福祉は自己責任なので、働く女性が子供を持つのはよほど資金がないと大変だそうです。

人口対策は、移民や戦争による構成員の減少などと絡み、騙し騙し行われがちな闇といえ、1世紀前には女性に選挙権すらなかったのですが、

ヒラリークリントンのイット・テイクス・オール・ビレッジとか、出産と出世について、など、

男根主義的に、優秀な女性を安楽死などさせずに、オープンに議論してほしいと思いました。映画の趣旨と、ややズレてしまってすみませんが、カウボーイものなどを長くやっていた彼が撮ったとなると、何となくそういう含意を感じました。

彼は共和党支持者で、白人の人口を増やそうとい政策を支持している可能性があります。

女性の社会進出をどうするかは、この先のアメリカや世界で、どういう産業が優位、必要とされる、かにより、単純な男女論では語れず、キャリア教育などのジャンルだと感じました。

 

広告を非表示にする