ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

世間さまが許さない!―「日本的モラリズム」対「自由と民主主義」

世間さまが許さない!―「日本的モラリズム」対「自由と民主主義」 (ちくま新書)
世間さまが許さない!―「日本的モラリズム」対「自由と民主主義」 (ちくま新書) 岡本 薫

筑摩書房 2009-04
売り上げランキング : 338159


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 


世界的にシルバーデモクラシーなどと言われている昨今、日本的とかいう捉え方自体が何となくスカなかんじ。

世間さま院をつくるとか書いてあるんですが。怖いです。日本の世間さまって戦前の日清日露ブームとか特攻とかのことです。ホリエモンブーム→ホリエモンバッシングとか、民主党ブームと手のひらを返したバッシングとか、一過性で世の中で最も信頼のできないものの1つです。それがギャグなのか真面目に言っているのか判別がつかない辺り、スッキリしません。

この本がいうように、神さまがいないから自由と民主主義がうまく回らないんだったら日本人がキリスト教徒になればいいと思うし、民主主義を止めたら世界から北朝鮮みたいな異質な国として排除されるだろう、みたいなツッコミは入らなかったんだろうか。

自称のアナリティカル・シニシストに唖然というか、普通にファシストだと思いますが、よくわかりません。

世界中で井戸端会議化としたと言われる民主主義ですが、

いいじゃんそれで鼻くそホジホジ、という新しいのか何なのか。開き直りにもほどがあります。

 

以下は本書には関係ないのですが。
アメリカは移民を受け入れてきたけど、例えば中国系移民は、地域活動より親戚づきあいを優先するというクレームが、他の市民グループからでているとか。
あとは、同族同士で固まってしまう欧州のイスラム教徒も、これに近い問題か。
そういう世界が、民主主義をないがしろにする気配を見せているとか。そういうことにも触れてほしかったです。

アメリカ自体がキリスト教原理主義国家になり、内政干渉もやめるという可能性は薄ーくあるんだろうか、アメリカ分裂独立説並みにあやしいですが。