ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

暗殺教室

暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)
暗殺教室 1 (ジャンプコミックス) 松井 優征

集英社 2012-11-02
売り上げランキング : 1702


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

日本でしか通用しない漫画というツッコミがありましたが。

アメリカの幼稚園辺りでこんな感じになっているような気がしないでもない。

先生を殺していいのなら、生徒は真面目に勉強する、父殺し的なテーマが入っているのか、いないのか。

学校の一方通行の子弟関係を批判した構図は面白いです。

ただアイデア倒れかもしれない、内容は意外とヌルイです。

殺してもいいよといいながら、合間に勉強を教えるという、圧倒的な力。

フリーザはオラが倒すんだ、お前にはやらない。

 

学校制度云々が、ジャンプで登場したのは初めてじゃないでしょうか。バトルロイヤルなどの批評性の延長線上で捉える人もいました。

ちょっと藤子不二雄とか入っているか。その辺はしかしドラエモンほどの安定の世界観ではなくて、ジャンプの揮発性が混じっています。

絵柄が適当など、世界観が不徹底といえなくはありません。

ボーボボーや漫画太郎があえてあの絵で挑んだというような覚悟はない、中途半端な萌え絵です。

 

広告を非表示にする