ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

ソイレント・グリーン

ソイレント・グリーン [DVD]
ソイレント・グリーン [DVD] スタンリー・グリーンバーグ

ワーナー・ホーム・ビデオ 2003-08-08
売り上げランキング : 7249


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

 


最近、ソイレントという人口食品が本当にあって、検索するとカオスになっていますがいいのか。イメージを考えたら、映画ソイレンドグリーンの検索結果を削除しろと要請するレベルです。

ソイレントグリーンは死体フードです。

映画館とかの便乗商品で、ソイレントグリーンっていうお菓子とか売れそうです。最近の映画はオマケとかつけるので、コレは絶対ついてくる。食べないで捨てる人が続出しそうですが。

大塚製薬ポカリスエットの英語の意味が「汗」みたいのを誰も気にしないで飲んでいるみたいな感じでどうか。アレ英語圏の人には、絶対、汗入ってると思われていますよね。それで本当に食糧不足になってきたら、知らないうちに中身が死体になっているみたいな食料安全保障です。

映画の中の未来は、人口が定員オーバーで、道端に人であふれています、インドや中国でもこんなんではないという地獄絵図です。で、一般人は貧しく、政府の食糧配給を待つ日々です。

食料品店にはソイレントイエロー、ソイレントグリーンというクラッカーのような特殊な食品しか置いていません。

食糧を求める暴動のシーンなんかが妙にアナクロで、カメラのまわしかたとかもローテクで、なんか味があります。

人が多すぎるので、安楽死は合法で、むしろ公営で至りつくせり。こっちもクラシックがBGMだったり、B級なかんじの撮り方がシュールです。それでまあ安楽死とクラッカーのソイレントグリーンにはミッシングリンクがあるようなので、それを主人公が追跡していきます。

こんなブラックでシュールなものを、まじめにCGとかつけてとっても気持ちが悪いし、この画質の悪さや適当さがいいというのは、通行人を轢きまくるデスレースとかに似ているか。世界的に高齢化が進む今だと、こんなシャレにならない話は取れないかもしれません。

 

広告を非表示にする