ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

その名にちなんで

その名にちなんで (特別編) [DVD]
その名にちなんで (特別編) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2008-06-06
売り上げランキング : 7245

おすすめ平均 star
star お国の違いがやっぱ面白い?
star家族の絆
starインド系2世米国人のアイデンティティ

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 


技術者がハイカーストの女性と見合い結婚して、アメリカへ来ます。

インドの人たちは民族衣装のサリーとか来てると気が付かないですが、アメリカナイズされると変身します。インディアンビューティーというか、彼らは元々アーリア人(ゲフンゲフン)、

なのでインド人は、移民して経度の高いところへ来ると、色が抜けて肌が白くなるそうですが、本当か。

アマゾンの人のように、これを家族のストーリーがどうのとかいうと、カースト制度が気になるし、難しいです。原作はジュンパ・ラリヒですが、どの辺に人気があるのか、貴族の生活を描いた、古典的な西洋文学読者か。

印度人はカーストに良心の呵責がないというか、

貧乏人に責任感じてないので、いちいち誰のせいとか怒らないし、逆に使いやすいのか。

どの国にしても、奨学金を貰ったり、資産家の家に育ったり、欧米には実質的に上流階級しか来れないので、分かり易いです。

カースト制度は、アメリカのポリティカルコレクトにも恐らく抵触すると思いますが。

泥水を呑みながら同胞を蹴落として這い上がったのではなくて、生まれつき資産家なのだから仕方がない、名誉白人ふうです。

似た感じのオリエンタルビューティー、アラブの王族などは、エンジニアと組んで移民しないのか、など、不思議は多いですが。

同じ移民のストーリーでも、中国系の「千年の祈り」なんかだと、朴訥な人柄みたいので見せていて、アプローチの違いがおもしろいです。

帰国のシーンで、マハラジャとかインドの遺跡もみれてツアームービーふうにお得です。

 

広告を非表示にする