ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

人もいない春

人もいない春 (角川文庫)
人もいない春 (角川文庫) 西村 賢太

角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-01-25
売り上げランキング : 227450


Amazonで詳しく見る by G-Tools




ネズミの話が好きでした。レストランの厨房裏に住んでいるネズミの話ですが、これがひどいです。レストランのコックたちに拷問にあっていたりとか。

それは人間から見たらヒイーネズミが出たーという感じなので仕方ないのですが。しかし西村賢太は、そのネズミのファミリーの友愛を描きます。彼らは追い詰められていて、絶望的ですがけなげに生きています。

その残酷なレストランがめでたく経営難か何かでつぶれ、次の建物を建てる為に木材を運び込んだりしているのですが、せっかくレストランから解放されたと思ったら、最後まで生き残っていた弟と妹のネズミがその木材につぶされて死んだりします。そして青天。何か適当な要約でネタバレまでしてすみません。ダメ男の生態系とかはありがちなのでもういいです。こういうひどい童話とか書いてほしいです。ニーズないか。

広告を非表示にする