ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

鎮魂歌(レクイエム)―不夜城〈2〉

鎮魂歌(レクイエム)―不夜城〈2〉 (角川文庫)

鎮魂歌(レクイエム)―不夜城〈2〉 (角川文庫)馳 星周

角川書店 2000-10
売り上げランキング : 188343


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

シスコンで、豹のような美少年ヒットマンと、くだびれたホモの汚職警官のお話です。

不夜城の1の新宿歌舞伎町は、中国マフィアだらけで警察いないし無法地帯だと思っていたのですが、今度は刑事が主人公です。そしてああ歌舞伎町にはまだ日本人もいたんですね、と一安心。

しかし窓際刑事とかで中国人とかコリアンを愛人にしている人はけっこう多いのか。その汚職警官がマフィアとの癒着をバラスとか借金を返せと脅されながら、マフィアのケツをなめていく話です。

一方、秋生という美少年がヒットマンとして歌舞伎町に舞い降り、事件と交錯していきます。彼はシスコンですが、その姉が父親にレイプされているところを殺してと懇願されて殺してしまった過去があり、やはり感覚が正常ではありません。当然銃を持つとエレクトする体質の持ち主です。

前述の、自分でホモと気が付いてない刑事は主人公1で、代わりにSMにのめりこんだりとか、何とも荒廃しています。

キャラクターといい、何と言い、これは始めから死亡フラグが立っているので、意外性はありません。最後に想いを遂げて死んでいくのは救いなのか何なのか。その想い人の秋生に、昔中国で愛人にされていたホモのマフィアの中堅幹部と同じ目をしているなどと見透かされているところは情けないです。変態だらけの不夜城2でした。キャラクターが個性的なので、映画化してほしいのは2だったりします。

 

 

広告を非表示にする