ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

オレンジ・アンド・タール

オレンジ・アンド・タール (光文社文庫)
オレンジ・アンド・タール (光文社文庫) 藤沢 周

光文社 2010-12-09
売り上げランキング : 269727


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

 

 


クソな世界をクソに生きる、議員秘書への定番コースを拒否してホームレスになって割腹自殺するトモロオさんがいい味出しています。

主人公の高校生たちがスケボーとかやっていますが、オッサンの書いた高校生なのは愛嬌です。

文中にCOOOLとか入ってます。彼はせっかくセンスがあるのに、変な流行を取り入れるのは、やめてほしいです。

世の中のほとんどの人は、プロのスケートボーダーよりは、そういう流行の端に乗ったくらいの田舎の高校生に属すると思いますが。

荒れる若者とか、メディアでは一言で済まされそうな人たちです。

親が市議会議員で、高校卒業後は議員秘書などをする進路しか待っていないトモロウさんは、そんなクソッタレな家から出奔して橋の下のホームレスになりますが、主人公の高校生に刺されます。

トモロウさんは一年年上で、スケボーも上手くカリスマなのですが、主人公もいい加減ホームレスとかをカリスマにするのを止めたかったか何かで刺したようです。

「こんな、こんなな、金属の匂玉が俺を痛い痛いするから、切腹して退治するんだ!わかるか、お前ら、うるせえんだよ!俺の中にはな、手ばかり洗う化け物が住んでいて、匂玉をピカピカにしてしまうから、狂うんだッ。うるせえんだよ!おまえら!江の島の洞窟でオマンチョばかりしやがって、うるせえんだよ!いいか、いいか、俺はな、経済の中にある、人間としての宇宙について考えて、大発明をしたんだ。だから、おまえらうるせえんだよ!相対性理論よりすごいやつだからな。地球が吹っ飛ぶんだからな。ああ?ああ?ああ?……」
「おまえら、みんな、地獄だぞ!阿鼻叫喚だぞ!天国はいいか?隙間にしかねえんだッ。こうやって腹切って見える隙間にしかねえんだぞ、ああ?うるせえ奴ばかりだ、おまえら!」

こんな変なセリフが満載の、最後の方が盛り上がります。トモロウさんのボキャブラリーはどこから仕入れたのか知りたいですが。念仏とか唱えるのが趣味だったのか。

広告を非表示にする