ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

俺俺

俺俺 (新潮文庫)
俺俺 (新潮文庫) 星野 智幸

新潮社 2013-03-28
売り上げランキング : 91083


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

 

 


シュールな表紙絵柄が気に入ったら良さそうですが。

現代人の取り換え可能性を云々しています。マックで拾った携帯でオレオレ詐欺→成功、90万をゲットします。しかし主人公には、その日から暗雲が垂れ込めます。何とそいつは俺だった。

俺のカーちゃんはお前のカーちゃん、だから振り込んで、という、俺ユートピア、そしてそのノリで仲間を増やし、俺は増殖していきます。俺俺詐欺のネズミ講です。

日本の下流はこの消費社会で、皆似たようなライフスタイルをしています。

俺1の母も俺2の母もよく似ているし区別がつかないのが衝撃的で、そういう人が大量にいるというのがリアルです。


俺は派遣工というか家電量販店の店員ですが、資格試験を始めて仕事を辞めたヤソキチという同僚がバッシングに会います。ヤソリは従業員の間に流行り、例えば休憩していると、ヤソってるヒマがあったら働けとか。あいつはヤソってるから駄目だとか。流行語の様相を呈します

量販店で働く男子にとって、自己実現は生意気です。

量販店の店長もマネージャーも店員も、立場が違うだけで俺だらけです。鏡で映したようにソックリな精神性、群れからあぶれた者を容赦なく叩く埋没した個人です。

ネットで異なるカテゴリーに属するタイプの人のこともよくわかるようになり、もう俺だらけです。あいつも俺、こいつも俺です。

人々が分かりあい、世界から貧困がなくなって、生活スタイルが均一化されたらそれはユートピアなのか、こういう世界がくるのか。

マジックレアリズムの人なので、今時の社会情勢を取り入れつつ、根本的にはあんまり意味がないのがいいところなのか、ものたりないところなのか、読後感は分かれそうです。

 

 

広告を非表示にする