ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

リアル・スティール

リアル・スティール [DVD]
リアル・スティール [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2013-04-17
売り上げランキング : 814


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

 


ロボプロレスに入れ込む親子の愛ですが、普通にロボコンとかでいいと思いました。

流行るとしたら、現実にあると思うんですよ、ロボプロレス。危険だからやらないのか。

ラジコンが隣の爺さんの連れた犬にぶつかったくらいなら微笑ましいですが、素人の作品の暴走は怖いか。

映画ではボディに忍者とか侍とか書いてあるんですが。こんなデカイ忍者いねーよ、誤解されています。

こんな使い方するならブルトーザーとかでいいじゃん。ユンボとかブルトーザーのプロレスは見てみたいです。トランスフォーマーとかはおもしろかったんですが。エッお前センスねーなとかいわれたらすみません。

どうでもいい要望として、建設機材なんかの、あとビルとかつくるときこういうロボ使ってほしいです。

住人にカッコイイ!とか言われて、マンション建設反対とかの声が少し緩和できそうですが。公共事業推進派には如何か。

この映画は、工事とか関係ないのですが、ただのデカいラジコンロボなので。

タイトルのリアル・スティールの、スティールというのは鉄鋼でしょうか?マジ鋼鉄。

一応、あとは、子供とお父さんのストーリーで、別れた妻は、こんなガラクタに熱入れて意味わかんない、みたいなスタンスなんですが、

ロボコンの現場も男ばかりなんですが、こういうの好きな、女の人もいると思います。

電車の中で、先頭車両の操縦室の窓にはりついている子供、車掌の真似をしている障碍者、どちらも男ばかりで、女はいない。

少し例が違いますか。重機、ロボ、車両好きは男のロマンなのか。 

 

広告を非表示にする