ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

日本以外全部沈没―パニック短篇集

日本以外全部沈没―パニック短篇集 (角川文庫)
日本以外全部沈没―パニック短篇集 (角川文庫) 筒井 康隆 山藤 章二

角川書店 2006-06-24
売り上げランキング : 83721


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

 

日本以外全部沈没は、世界で唯一沈没しない国、日本に各国の首脳たちがスリよってきます。それが笑えればよし、そうでなければ特筆すべきことは書いていない。

日本沈没日本以外全部沈没、良く考えると面白くなさそうです。世界情勢に微塵も影響を与えそうもない辺りとか。
アフリカ沈没、アフリカ以外全部沈没、辺りと、大して変わりません。

間違ってもハリウッド大作にはなりません。そういう、マイナーなナショナリズム、大ヒット作、日本沈没に潜む日本人の心理です。当時、筒井康隆がそれをえぐったのは鋭いかも知れません。

日本沈没が面白かった人はこれも読んでみると良さそうです。裏表をなしているからです。

しかし日本沈没が面白くなかった人が、じゃあ日本以外全部沈没ならおもしろいかな?と思って手に取ってもびみょーんな気がします。

日本人、日本人したいかにもな心理です。

当時はまだ大きな物語が作動し、それに対するツッコミはあまり表ざたになっていない時代でした。なのでベタへの小姑、筒井康隆の双肩に期待がかかっていました。

誰かが「日本沈没」とぶちあげれば、「日本以外全部沈没」と突っ込むのはSFの大家でした。が、2チャンネル的なものが社会に流通した昨今では目新しくないです。

オーノー、ファンの人、すみません、アンチとファンが混在するのも、大家の条件です。

 

 

広告を非表示にする