ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

ロリータ

ロリータ [DVD]
ロリータ [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21
売り上げランキング : 21371


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 


10代の美少女にふりまわされ、戸惑う中年男。

原作ではイケメンオヤジですが、映画ではヘボいオッサンです。イケメンだと淫靡な雰囲気になってしまうので、こちらの方が何となく安心です。

12歳くらいの白人の子が可愛くて、オッサンの気持ちもわからんではありません。

寝ているとか寝ていないとかいうことは、ハッキリとは描かれていません。変態性を前面に出していないので、そういうのは期待できません。

ロリータは原作とリメイクの2つあって、元祖のキューブリックのほうがいいのかもしれませんが、白黒だとイマイチロリータの可愛さが伝わってこないので、このカラーの方も悪くないと思います。

売春少女や従軍慰安婦が可哀想かどうかで、すぐ炎上しますが、世の中いろんな女の子(男の子)がいて、いろんなオッサン(オバサン)がいますから、一筋縄ではいきません。

本当に生活がカツカツの人から、需給が成り立ってるなら放置しておけばというケースまで、対処に困るかもしれません。

この映画でもロリータには一応母親がいるのですが、男の方に興味がいっていたり、ダメ人間が多く、みんな小娘にふりまわされています。

そんな退廃的な世界で、キューブリックが原作を出した時は、賛否両論とか。今からすると、そんなに扇情的に見えないですが。

PTAに上映拒否を食らったりとか。

向こうのクリスチャンのご婦人方は、下手をすると日本人より小うるさいのか、やってくれました、我らがキューブリックと言う感じです。

 

 

広告を非表示にする