ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

スカーフェイス

スカーフェイス [DVD]
スカーフェイス [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル 2012-04-13
売り上げランキング : 5825


Amazonで詳しく見る by G-Tools



 

人はどうしてヤクザ映画を好むのか。そこは人の器や人生の縮図だからか。

マフィアはのし上がるときは鉄砲玉みたいに突進して、上にいったら頭を回して人を使わないといけないですが、主人公のアルパチーノはそれができません。

いつまでたってもチンピラです。

金を持ってはいけない人間とか、世の中にはいろんな人がいます。

アルパチーノは上がっているときは調子コキコキ、下がってくると逆切れ、いかにもマフィアっぽいですが、自分だったらチンピラの下っ端もしくは何かに失敗して死にそうなので、人のことは言えないです。その辺の人を捕まえても、そんな器の大きい人間の確率は、ありません、そう思えば哀愁漂う映画かもしれません。

マフィアたちの原色のスーツが鮮やかで、他の映画でこんなのは見れないと思います。インテリアも南国風の屏風とかステキです。

一度ヤクザになると他の生き方はできないので、仕方がないか。キャリアをつんで順当に上がっていく、ほとんどの専門家はそうで、大企業が潰れると、一か月後には街頭で旗を振っていたりするし、アマゾンには他人事ではいられない感じの感想であふれています。ホワイトカラーの人か。今の派遣君よりオッサン向けか。

アメリカは可能性の国とはいうけど、貧しい移民で、よほど才能でもない限りはアメリカンドリームの実現確率は、あまりなかったのかもしれません。それを模糊するためにマフィアの生き方などを映画で美化してしまう面もあるのかもしれません。

 

広告を非表示にする