ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

藪の中で… ポルノグラフィ

藪の中で… ポルノグラフィ
藪の中で… ポルノグラフィ 藤沢 周

徳間書店 2001-06
売り上げランキング : 1361764


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

 

 


ポルノグラフィと書いてありますが、芥川龍之介の藪の中のパロディなのか、違うのかよくわかりません。

全篇、かなりエロイので、電車などで読むには適しません。純文学の人なので、完成度高いと思います。クロマティ高校の不倫版みたいな感じです。

ストーリーは、まあこういうのを書かせたら藤沢周の右に出る者はいないという、顧客の犬と化している営業社員の話ですが、今回は医者とMR(製薬会社の営業担当員)です。

医者はあんたのところの薬を他の会社に変えるとか何とか脅しながら、MRの主人公を休みの日にゴルフなどに連れまわし、主人公は二日酔いで眠いのですが、50絡みの医者の若奥さんのセクシーさに気を惹かれます。

旦那の医者は違う看護婦と浮気していて、それを妻が気付いているかどうかを探り出すようにMRに言い、2人が親密になるのを許します。

奥さんは奥さんで、旦那が年寄で欲求不満なのか、微妙にMRの彼を誘惑してきます。そのMRの主人公は二日酔いの疲れマラで魚心あれば水心ありです。

ゴルフボールが遠い芝生に落ちたり、竹藪に落ちたりして、いろいろ移動している間に、体を触ったり、ショットのときに卑猥な言葉を掛けたりします。そういう辺りからスタートして、まあ最後はやってしまうのですが。

ゴルフや営業接待などの世俗のくたびれたかんじと、エロイ描写がブレンドされて良い感じです。渡辺淳一よりいいですよ。日経などに載せてみましょう、と思いました。

広告を非表示にする