ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

ファイト・クラブ

ファイト・クラブ [DVD]
ファイト・クラブ [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2012-12-19
売り上げランキング : 4000


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 


いかにもブラピが好きそうというか、アメリカへの批判精神を併せ持って、2000年代に話題を振りまいた映画です。一世を風靡しました。

高度資本主義社会に飼いならされているテイラーは、不眠症で、ガンといつわってガン患者のセラピーなどにでて気を紛らわしているという食欲不振男子です。

鬱々として日々を過ごすうちに、もう1人のテイラーが現れ、もしくは二重人格が発現し、不振状態から急速に回復し、女をコマし、地下格闘クラブをつくってカリスマになります。


引用元を忘れましたが、どこかのページで、
――
注意!この映画は大変刺激が強いので、下記の症状がある方は観てはいけません
相田みつをが好き
・癒してほしい
・生きがいがボランティア
脂肪吸引したい
・カードローンで地獄だ
・破壊したい
――


とか書いてありました。

サラ金を爆破するというのは、サブプライムローンがはじけた今ではかなり今更ですが。貧乏人は投資されるのと、放っておかれて新興国に金が流れてしまうのとどっちがいいのかよくわかりません。

日本でサラ金爆破の映画などを取っても、ただの下流の宴のようになってしまうのと比べると、ドル帝国を支配するアメリカのハリウッドは迫力があります。

広告を非表示にする