ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

「寝たきり老人」のいる国いない国―真の豊かさへの挑戦

「寝たきり老人」のいる国いない国―真の豊かさへの挑戦
「寝たきり老人」のいる国いない国―真の豊かさへの挑戦 大熊 由紀子

ぶどう社 1990-10
売り上げランキング : 174913


Amazonで詳しく見る by G-Tools



 


北欧では、寝たきりという言葉自体が通じない。翻訳できない。

日本では 寝たきりになってしまう人が北欧では自活することができるということですが、リアリティがわかりません。

結局こういうのは、取材にいってもお客様向け情報しかもらえないので、

現地の人の手記とか訳してもらった方が役に立つのですが。

いいことばかりではないはずです。

外国人にそんな裏表取り混ぜた情報を漏らしてくれるとは思えません。

とりあえず、芸能人のパーティーのような華やかな装いの北欧の老人と、ベットに縛りつけられている枝のような日本の老人の写真の格差が衝撃的です。

欧州には、寝たきり防止&安楽死があり、クオリティオブライフが尊重されているようで羨ましい限りです。

日本だと、面倒くさいから寝かせきりにしてしまうし、かといって殺すのは法律違反なので出来ないという最悪の状態になります。

老人福祉インフラは税金で保障する北欧型、寄付で賄うアメリカ型、折衷型の日本があります。アメリカでは裕福な地域にある老人ホームは寄付で潤っているのにたいして、市民病院はヒドいとか。

日本や南欧のように、中途半端に家事労働に頼っている国は、社会福祉インフラが発展しないそうです。

あと北欧は兵役があるようで、若い人は兵役拒否をすると、そういう社会サービスに従事するというのがあるらしいです。

でもビジネスに敏い北欧の人たちが、こういう福祉サービスのノウハウを輸出とかしていないのは、何故か。

公的部門だからか。

東京都が水ビジネスを輸出する話がありましたが、そういうのとは似ていないのでしょうか。

本書は、見学というレベルで、研修ではないし、分かりずらいです。

でも例えばデンマークの人とかにきいても、私たちが、日本のコンビニって何でそんなに品揃えが良いんですか?とか外人にいわれても、よくわからないのに似ているか。

経営難で首つって死んでる人もいるんですよ、とは言えないだろうし。

まあ、コンビニは民間部門ですが、北欧の福祉サービスは、消費税50%くらいで維持しているので、待遇の良さだけ持ってきても、分かりにくいです。

あとは、もし寝たきりにしない技術なら、リハビリテーションや地域コミュニティ論など、専門書みたいになってきます。