ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

天皇ごっこ

 

天皇ごっこ (新潮文庫)
天皇ごっこ (新潮文庫) 見沢 知廉

新潮社 1999-07
売り上げランキング : 139766


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

天皇は保守的な2チャンネルなどでは愛されていますが、しかし社会からはみでた囚人、左翼、右翼と言った人たちも結構愛しているようです。

私たちは天皇の赤子でしょうか。末は刑務所から精神病院まで、日本に天皇制はどの程度根付いているのでしょうか。

本書は複数エピソードからなっています。

(1)刑務所は天皇が亡くなったりすると「恩赦」がでるらしいです。
昭和天皇崩御時には、老人囚などを中心に、刑務所は精神病患者、恩赦希望者、入り乱れて大騒ぎです。あとは講和条約のときはすごかったとか。
え?恩赦がでない?天ちゃんも頼りねーなー。刑務所はこんな連中だらけだそうです。

(2)右翼が左翼の大物をテロる、=天皇ごっこ。
俺は歴史になる、お前らは豚だ。
刺す瞬間はいろいろ考えた末に頭が真っ白になり、とっさにでてきたのは「天皇陛下万歳」だったというストーリーです。

(3)左翼運動は分裂し、集会も赤ヘル、黒ヘル、青ヘルなどのセクトに分かれていち分派の熱い演説も他セクトにはシラけ気味でした。
そこへカリスマが登場し、天皇打倒を叫ぶと分裂していたセクトが一同天皇打倒せよの大合唱になるという、マジックワードの「打倒天皇」。

(4)入院中の重度精神病患者には驚くほど自称天皇などが多い。そこでみんなの大好きな天皇劇を画策すると、病状に良い変化が。みんなも院長もお喜びでした。しかしマスコミなどに取材されると余波が怖いので、あくまで内密にやります。

どれもウソなのか本当なのかは詳しくないので藪の中ですが、右翼と左翼を往来した著者の透徹した視点から見る天皇の喜劇化というのか。

すごい笑いのセンスだと思いました。こういうのから見ると松本人志とか爆笑問題とか調子に乗ってると思う、ジャンルが違うけど。

広告を非表示にする