ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

もしリアルパンクロッカーが仏門に入ったら

もしリアルパンクロッカーが仏門に入ったら (ちくま文庫)
もしリアルパンクロッカーが仏門に入ったら (ちくま文庫) 架神 恭介

筑摩書房 2013-08-09
売り上げランキング : 176676


Amazonで詳しく見る by G-Tools



 

 

内容が妥当かどうかは、全く判断できませんが。

タイトルでいいと思った人には良いと思います。

私は以前仏教入門のようなものを手にとってみたことがあったのですが、挫折しましたが、そういう人には良いです。

主人公のパンクロッカーは、釈迦時代のインドにいってゲロをはいたり、ロクなことはないのですが、

悟りの境地を、「ふしぎなきもち」と書いてあったり、大変わかりやすいです。


アマゾンには、パンクロッカーと仏教のコラボに意味がないとか、散々書かれていますが、好みだと思います。仏教は一昔前にカルフォルニア辺りで流行りましたが、パンクロッカーと聖書だとオカルトふうになってしまうのを思えば、仏教は懐が深いのでしょうか。

 

布教を考える人にはオススメですが、ゲロとかネタがひどいので、逆に聖域を侵されたくないと考える人にはオススメできません。葬式や法事で人の来る、お寺の本棚などに、置けるかどうかは微妙なところです。

草食系やニートなどの、もうどうでもいいという気分と仏教の悟りは、似ているのか、違うのか、というような議論は前々からあり、仏教者にとっては、違うよ、といいたいところだろうけど。

欲望がやすやすと叶えられない社会にあっては、欲望なんか持たないほうが心安く生きられたのかもしれません。

 

ブッダの始めた悟りの境地から、中国へ入り、それが日本に入ってきて極楽へ行くための念仏という飛躍がすごくて笑ってしまいます。

ヨガとか流行っているし、まああれはインドですが、あとは学校の授業で座禅などをくむところも増えているようですが、そういう体験で手軽に悟りが開けるわけでもなく、情操教育というのは、難しそうですが。

パンクロッカーは自分以外は全てパクリバンドだと思っているそうですが、仏教も奴は偽物とか、そういうところがあるようです。

 

とりあえず、仏教とヒッピーでは、カルフォルニアン・イデオロギーみたいな、普通過ぎるし、パンクというのは意外で笑いを誘います。意味があるのかないのか。

そのうち日本政府がグズグズになってきたら発生しそうな無政府主義者の慰撫のような感じがしないでもないですが。

パンクは、女王陛下ファック、とかレーニンの銅像の上にウンコしようとか、そういうのだと思うのですが、よくわかりません。村上龍全共闘共産主義を目指す革命運動)のときに、校長の机にウンコしたそうで、ネタは何でも良さそうですが。