ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

打ち合わせから出張まで ネイティブに伝わるビジネス英語 ワンランクアップ編

打ち合わせから出張まで ネイティブに伝わるビジネス英語 ワンランクアップ編
打ち合わせから出張まで ネイティブに伝わるビジネス英語 ワンランクアップ編 デイビッド・セイン

アスコム 2012-12-13
売り上げランキング : 83412


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

英語的な発想法ということで、底上げがしやすい分野かもしれません。ほとんどが基礎単語で構成されていて、初心者にもオススメできます。

新しいイディオムとか語彙とかは学べませんが、英語でのビジネスの現場のコミュニケーションの基本が学べます。


英語では、ひたすら謝るとか、曖昧な表現をせず、納期や連絡する期日などをハッキリいうとか、能率が求められています。
ビジネスの現場での英語公用語化は悪くないのではないかと思ったし、なぜ日本人の労働時間が無駄に長いのか、何となくわかるような気がしました。

個人を尊重する文化のせいか、一方的な指示ではなく、WEを使って目標やモチベーションをシェアしていく言い方になっていたり、工夫がされています。

ただ逆に工場のような上限関係がハッキリしていて下々の者が黙々と働けばいいような現場では、むしろ儀礼的な言い回しの多い日本式の方がいいのかもしれません。

この本には、上司と部下が対等に立つ、危険な言い回しがけっこう載っています。

英語に興味がない人にもオススメします。