ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件

 

ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books)
ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件 (Hitotsubashi Business Review Books) 楠木 建

東洋経済新報社 2010-04-23
売り上げランキング : 1421


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

門外漢が楽しめる数少ない経営学の本です。マニア受けはよくない。わかりやすいので忙しい人にもオススメか。

専門家にとって、経営学をストーリー化して何を得るというのがよくわかりません。ストーリー化というのは、人口に膾炙したブルーオーシャン戦略みたいなものでしょうか?

だいたいストーリーとしてたのしいというのは、ベストセラー狙いのコンセプトで、このわかりやすさで世界最先端のオリジナルな見解がかかれていることはあり得ないと思います。

アマゾンには「欧米で以前から研究されているような経営に「ストーリー」や「ナラティヴ」といったコンセプトを活かすための示唆を得られるのでは?」

とか書いてありました。そんなことはありえるのか?ストーリーとしての物理学とか何とか。

アマゾン感想欄などに、日本に洋書のような経営書の最先端を追っている人がたくさんいるのに驚き、日本経済の未来に希望がもてそうですが、

ただ、そこまでの地位や資金を手に入れるのは並大抵じゃないと思いました。