ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

乙女の密告

乙女の密告(新潮文庫)
乙女の密告(新潮文庫) 赤染 晶子

新潮社 2013-01-01
売り上げランキング : 90011


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

 


実在する学校か知らないのですが、京都外国語大学は、女子だらけで、乙女、乙女と連呼されるのが微笑を誘います。

スピーチ、コミュニケーション、乙女たちは血を吐くほど練習させられます。一心不乱に、何を求めるのか。

ナチスの亡霊を引きずるドイツ人の教授が、同じく永久戦犯の日本人女性にアンネフランクを叩きこみます。

冴えない落第生だったヒトラーは、演説という手段でゲルマン民族の優位を訴えてのし上がり、ユダヤ人を迫害していきます。

ドイツ人教授は、日本の女子というマイノリティにたいし、サイバルのテクニックとして演説の方法をスパルタで叩きこみます。

もし女性や日本人としてアイデンティティを育くみ、そのアイデンティティ故に迫害される状況に陥ったら、どのように気持ちの整理をしたら良いのか。

迫害に当たる多民族に阿るか、自らのアイデンティティにこだわり、対話の力を信じて、周囲を感化していくか。

乙女はアンネを一本のバラと見る。バラと見てはいけない。

オランダ国籍が欲しい、ユダヤ人でありたい、

オランダ人になるために、ユダヤ人でなくなることはしないで済むか。

乙女たちは、黒薔薇組とスミレ組に分かれてスピーチの特訓に励みます。

乙女はトイレで噂をする、薔薇組の乙女がトイレで噂話をしていると、隣のトイレからスミレ組の乙女がでてくる、噂を信じなければ乙女ではない、

疑ったら乙女ではなくなってしまう。

アンネがオランダ人になりたい、ドイツ人になりたい、という人種は、嫁杁先の家庭を指し、

乙女はナチス、噂を好み、互いを密告しあい、好んで自分を乙女と定義し、そこから外れることを恐れ、将来、個性のないものとして売られていく女性。

ユダヤ人はフェミニズム、個人としての女性で、イスラエルは女性の人権とも取れます。


乙女、乙女と連呼される彼女たちの行動パタンは、懐古趣味というか大正の女学生の臭いで、

一億総茶坊主化している今だと、むしろ男性でやっても良かったのではないかという気がしましたが、アンネフランクが女性なので仕方がないのですが。

パワーゲームで語られがちな、ネット右翼や外交官と違い、乙女たちが英語で海外に語りかける姿には、独特のメッセージ性があり、雰囲気を高めています。

適当に周囲に媚びていれば人生安泰という方程式が通用しなくなった、乙女のアイデンティティの確立という、ありがちなテーマを、死を賭したアイデンティティやパワーゲームという切実な場で捉えた本書は、芥川賞受賞作だそうです。

就職や学校で、このレベルの危機を体験する人は沢山いるし、常々、こういう話は、このレベルで語ってほしいと思っていたような気もしました。

男性でやると、ただの戦争になってしまい、あまり話にならないのですが、そこで乙女を持ち出したのは上手いです。

広告を非表示にする