ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

しのびよるネオ階級社会

しのびよるネオ階級社会―“イギリス化”する日本の格差 (平凡社新書)
しのびよるネオ階級社会―“イギリス化”する日本の格差 (平凡社新書) 林 信吾

平凡社 2005-04
売り上げランキング : 393901


Amazonで詳しく見る by G-Tools


俺は頭がいいが、イギリスに生まれていたら極貧だそうです。

そういう一億総中流のオイシイ目を見るには、世界規模で人口調整しないといけないが。

アメリカだと奨学金を返すために軍隊へいくとか、可能性のある人が這いあがれないと言います。

世界の駿傑は先進国が全部吸い上げるのか、俺は頭が良いといいますが、投資とか、奨学金がでるほどの剛腕ではなく、偏差値50、60、70レベルで、読者的に無視できそうにありません。今、自費で留学とか行ってるのこの層だろう。

大使館員はエリート、同じイギリスに住んでる日本人同士の軋轢についてもかいてあります。

イギリスへのJJ地区(ユダヤ人&日本人)に住む、プロレタリア青年で、日本語の新聞を発行して、地元の文学パブに顔を出したりしていた人です。

日本製品などのシェアが減り、日本人コミュニテイが廃れてパージされたと思うのですが、そんなこと一言も書いてないですが。

そういう人たちはムダに留学体験を消費しがちですが、日本に海亀(中国でいう帰国子女)を生かすホームベースとかあるのだろうか。

日本の格差社会については知らないのか、ほとんど書いてないです。

広告を非表示にする