ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

デッドソルジャーズ・ライヴ

デッドソルジャーズ・ライヴ
デッドソルジャーズ・ライヴ 山田 正紀

早川書房 1996-11
売り上げランキング : 1093851


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

 


ある男が人々と一緒にトロッコみたいなものに詰め込まれ、真っ暗な中で隣にいた知らない女のパンツの中に手を突っ込み、

体中が痛んで目を覚ますと、企業のショールーム、コンベンションにいて、

添乗員が、これは最新のシュミレーションゲームで宇宙戦争だといいます。どう、最高でしょ?と。

人類の夢の拡大を追った宇宙開発は、人々を支配下に置いて萎縮させる宇宙からの神の目による監視システムに帰結しました。

彼は、免疫不全で死にかけていて、体が痛みます。

彼はカメラマンで、東京湾の廃墟を撮影していたのですが、

一旦商品化してしまうと虚構に変わり、写真集を出す気が失せ、彼は被写体を失って街を徘徊し始めます、世の中にリアルなものは死しかない、と。


女性の子宮が男性の精子を受け入れるのに、普通に考えれば、自己免疫機能で受け入れませんが、例外的です。

そして、それを拒否するどころか、挿入の瞬間に毒を注入して返す種族が生まれ、彼女たちはレプタイルと言われ、厚生省の役人に追われます。

役人はイレイザーと呼ばれ、銃を携帯し、同じ厚生省の麻薬Gメンのように、裏予算で動いているのですが、そのトップの人がレプタイルの女にイカれてしまったりします。

レプタイルはみな美しい。

主人公の同僚は、レプタイルを追いかけつつ、つねにカメラマンのつもりでカメラを回す動作をし、一人で現場レポートを呟き、ニュースキャスターの恋人がいるという妄想をしているが、

彼にとって妄想と現実が両立しているので構わない。

「若い女にうつつを抜かす中年男の心理というのは、どんなものですか?どうか1つ忌憚のないご意見を」。


またあるところに、セックスや哲学を研究している教授がいて、

彼の住んでいる、工業化の終ったテクノシティ川崎で、這う女、という裏ビデオが出回りますが、

それはある出張ヘルスのプロモーションで、その女と寝ると死ぬという噂があり、警察から研究所に電話が来たりします。

しかし教授は出張ヘルスを呼んで彼女と寝てしまい、彼女のしているバラの入れ墨に取りつかれ、

気が付いたら自分にもバラの入れ墨がついていて、それは生死を判定するパラメーターだと言われます。

 

マシンは死なない、死なないから戦闘が出来ず、死を知ろうと、マーシーキリング(安楽死)協会を作り、死にかけた人間を執拗にスキャンに掛けるが、

主人公は、俺は全てを奪われたかもしれないが、死は俺だけのものだと言います。

シェイクスピアの金貸し、シャイロックは血も涙もない吸血鬼だと言われたが、今はユダヤ人差別の犠牲者だという解釈が多い、

それと同じで、俺たちは吸血鬼じゃない、死から疎外された犠牲者だとマシンは言います。

自己修復機能が組み込まれ、永久に滅びないマシンと、極楽浄土の夢を見せるエンドルフィンなしには死ねない人類が、監視塔の周りで格闘します。


主人公が気になっているレプタイルの女子高生を救いにデリヘルへ突撃すると、

意識が移植されている彼に、肉体が機械に入れ替わっている改造人間のバウンサーが出てきて格闘になり、

肉体機械は疲れを知らずに最高の兵士らしいが、大脳にナノチップが埋め込まれている人は痛みを感じないので壊れるまで動けます。

 

広告を非表示にする