ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

リアルのゆくえ──おたく オタクはどう生きるか

リアルのゆくえ──おたく オタクはどう生きるか (講談社現代新書)
リアルのゆくえ──おたく オタクはどう生きるか (講談社現代新書) 東 浩紀 大塚 英志

講談社 2008-08-19
売り上げランキング : 31345


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

製造物責任みたいな本ですか。

例えば大塚氏にとって、宮崎勉事件がおたくを語る契機になった事件なら、秋葉原事件は東氏の世代にとっての事件と言いますが、スキャンダルでのしあがった知識人は性懲りないというか。

知識人は、怒れる若者に希望を語れるか。サブカルチャーは人を救えるか。言葉は人を変える力を持っているかと、帯に書いてありますが、

2人のテンションが違い、もみあいになります。どちらのメッセージがオタクに届くのか。

流行の最先端を走るポストモダニストの東氏は、オタク市場は、データベース消費といわれるように、猫耳の女の子とニャンニャンする、というようなパタンさえ踏襲していれば何でもヒットするので誰が書いても同じ、とか元も子もないことをいい、恐らくモダニスト漫画原作者の大塚氏は、僕みたいなプロデューサー側としては、ずいぶん楽ですねと不満顔です。

ベースが教育者の大塚氏と違い、東氏は、ネットワークやコミュニケーションにおいて、全ての人に人格形成を求めるのはムリだからグーグルみたいなシステムを民主主義に使うとか、未熟な人でも社会参加できるシステム設計をして、安全に住み分けることを提案しています。

こりゃ違うは、と思いますが、バカに分かるまで教えようという先生と、バカは放っておけという先生がいたら教室でひっつかみあいになりそうです。

しかしギャル、ギャル男はどう生きるかとかいう本はないのに比べて、オタクは何故こうも論壇でネタにされているのかとしみじみと思いますが。オタクと銘打ってある本があると、オタクが大挙して買い求めるのか。

ファン同士の討論とかついていたら笑ったのですが。どこかから拾ってきて載せるとか。

世界にもユースカルチャー、オタクカルチャーはあるはずだが、どう社会的に扱われているのか。秋葉原刺殺事件と、コロンバイン高校乱射事件とか。

ハリウッド映画でもオタク青年が主役級にきているのが多いので、オタクというのは狙われているのか。向こうだと諜報とかに関係するIT関係とか軍とかで働いたりするからか。