ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

小飼弾の 「仕組み」進化論

小飼弾の 「仕組み」進化論
小飼弾の 「仕組み」進化論 小飼 弾

日本実業出版社 2009-03-19
売り上げランキング : 21967


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

これまでは20%の人が仕組みを考え、80%の人がそれを動かしていましたが、これからは逆になると言います。80%が仕組みを作り、20%がそれを動かす。

研究開発費が80%みたいなことか。

有名アフィリエイター、TIエンジニアがかいた本です。彼のいた(かどうかは知らないですが)、カルフォルニア辺りではそうなのかもしれないですが。

アメリカ以外では、アメリカのIT大企業が支社をつくり、末端のエンジニアはデスマーチで、そんな生態系は発生しにくいです。

イデアを出す人が無給、とかならいいのかな?

消費者アイデア公募みたいな。無給名誉社員とか。

大企業は無給名誉社員作ったら、くるで、と思いましたが。底辺人間のたまり場になったりとか。

そんなものをつくらないからこその大企業のブランドなのか。

クリエイターの世界で起こっているのと同じことでしょうか。

作る人が80%で、買う人が20%。それでは、産業としては終っています。やっている人が、楽しければいいですが。

ロボットは人に出来ない難しいことを任せるものだという観念が普通ですが、

こうなったら消費者ロボットと言うのを作ったらどうか、薄給で働き、気前よく何でも買ってくれて景気に貢献します。

ロボットなら人権とか気にしなくて良いし。異常気象で食糧が足りない年には、何も食べなくてもOKです。ロボット人権派にはディストピアですが。

広告を非表示にする