ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

地方にこもる若者たち

地方にこもる若者たち
地方にこもる若者たち 阿部 真大

朝日新聞出版 2013-06-30
売り上げランキング : 187


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 


政治や商売で興味のある人が、地方都市や郊外の無党派層の抽出みたいなことで読む用か。

コンクリートで地ならしされて底の抜けた郊外に、ショッピングモール、イオンが花を添えます。

都会と田舎の間に出現した、スプロール郊外や、地方都市の傾向を、お年寄りは空洞化などと嘆きますが、この調査のよると若年層では逆に幸福度が高まっているそうです。

古き良き商店街からイオンモールへの移行は若者に支持されている、と。

アルバイトで実家住まい、ヒマなときは友達とイオンモールでダベる、気の置けない仲間や、親マジ感謝みたいな和製HIPHOPが出てきます。90年代の、これくらいじゃまだまだGet a Move on 立ち止まれない、みたいな努力志向のBZを挟んでいるとか。

80年代の管理、偏差値教育などの反抗の対象、邦楽でいうと、鏡の中のマリオネット、自分のために踊りな、とか、揃えたネイルじゃONONOエモノとても狙えないぜ(BOOWY)みたいなリアルヤンキーがナリを潜めて、今は地元志向、ロードサイドやイオンモールでダベるマイルドヤンキーへの移行です。

橋下行政は郊外根こそぎでしょうか、相続税100%、風俗発言などでNIMBY(新住人)の神経を逆なでしています。


団地が高齢化して崩壊するというのをきいたことがありますが、郊外というのは経済的にはどこへ行くのか。

イオンモールは雇用も生み出してイーブンなのか、例えば工場がある地元経済などに、寄生しているのか。アメリカのショッピングモールもそうですが、イオンモールの立地するベースが、過去の高度経済成長と補助金行政の遺産という気がしないでもないが、素人なのでよくわかりません。

何処の都市も、安易に人口を増やせば金が回るみたいなことを言っていますが、その原資は、ネズミ講の年金制度の存続という薄氷と、瞬間風速的に存在する、裕福なお年寄りの金余りをベースとしていて、雇用の根幹としては、根本的な解決になっていなくて、矛盾を次世代に回すだけのような気します。

全国の地方都市のどこもかしもこも、個々に書いてあるようにあまり若者に支持されていない商店街の復活や、ゆるキャラで観光というのも、安易です。

後は、震災後、インディーズの、僕がお釈迦さまだったら、7日で世界とかつくらなくて、もっとしっかりゆっくり考えて、みたいな、衝撃的に重い歌詞がYOUTUBEで大人気、とかが載っています。

 

 

広告を非表示にする