ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

闇将軍―野中広務と小沢一郎の正体

闇将軍―野中広務と小沢一郎の正体 (講談社プラスアルファ文庫)
闇将軍―野中広務と小沢一郎の正体 (講談社プラスアルファ文庫)
講談社 2005-09
売り上げランキング : 28045

おすすめ平均 star
star小沢氏の実像は見えず
star偉大なる事後処理のプロ、野中広務
star野中が本音で語る

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 




著者自身も岩手の寒村の出身の為、思い入れもこめて小沢の地元での振舞いについて忠告している本書は、小沢の事務所はゼネコン社員だらけで、妻は創価学会員とか、小沢スキャンダルの先駆けのようです。

小沢、野中、両氏は、工夫の親方と言った感じでしたが、1990年代から2000年代へ、ソフト公共事業への転換で消えて行きましたが、彼らはパソコンとか使えるのでしょうか。

プーチンみたいに、幼稚園や老人ホームを訪問したら顔が怖くて泣かれたりしないのか。

彼が生活の党とか言っても、神戸大震災で大盤振る舞いをして人々を助けた山口組みたいに見えてキツイようです。

キングメイカー、小沢は細川政権、小渕政権の陰の総理だそうです。党派と問わないヌエのような幅広いフィクサー能力、政局の天才です。

小沢か、半小沢か、で当時の政界は分けられたとか。

彼が自民党から消えて小泉、麻生、安倍などの右翼の政治家が台頭し始めましたが。

男は60までは女に狂うが、70を超えると男に狂う、という誰のセリフか。

小沢はスタートアップの資金集めで差をつけて才能を発揮した、孫正義とかアスキーの西とおなじで、ジジイ殺しだそうです。

封建主義的で嫌な話ですが、田中角栄、竹下、金丸など、のプードルというよりドーベルマンでしょうか。

人の上に立つというより、腹黒キャラなのかもしれません。キャラかぶりの宿敵、野中にいわせると、自民党は彼に取り込まれ、最後は足蹴にされたそうです。

孫正義などは人種問わず外人に取り入るのも上手いのと比べて、小沢などは、そこが微妙というか、アメリカには嫌われてしまいました。

アメポチ、チャイポチなどが多い中で、オバマのようにイメージ上でいいので、世界の全員に好かれる人徳が、日本の顔には欲しいです。

また、部落出身者としては、京都の野中に代わり、大阪の橋下が台頭しましたが、彼は対外強硬派というより、ばんばんビジネスしたいのに口が悪い、悪徳弁護士体質でした。

永久敗戦国日本で、大言壮語をすると、人々のウップンは晴れますが、結果がついてきません。

国内向けと国外向けに、使い分けて商売をうまく進めて地域を豊かにできるなら、一流ですが、実力の見えないうちに止めてしまわれたのは残念でした。

筆者と野中氏は懇寧だったのですが、彼の地元のスキャンダルや、野中にはビジョンがないと週刊誌に書いたら、面会謝絶にされたそうです。

上杉隆のような小馬鹿にした書き方ではなく、一昔前の政治の本に似て、彼自身犬体質で2人には可愛がってもらっていたようです。文中、敬称略。

 

広告を非表示にする