ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

長距離走者の孤独

 (新潮文庫)
長距離走者の孤独 (新潮文庫) アラン シリトー Alan Sillitoe

新潮社 1973-08
売り上げランキング : 90644


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

退屈なのもふくめて文学体験だと思います。映画ショーシャンクの空にとかが好きな人は、いや全然違うか。

模範囚としてマラソン大会にでろ、といわれる囚人が主人公です。

看守のクズは賭けをやっていて、俺が勝ってしまうと小金を稼ぐし、仲間に、看守の教育者としての徳、みたいなものも見せつけられる、腹だたしい状況です。

だからといって拒否しても、出獄が延びたり、ロクなことがないので、いかにイカサマとバレずに負けるか、みたいなことを必至で考えます。

これがまた、囚人のどうしようもない身分で、そういう思索を練ってる主人公の思考過程が哀れで、いたたまれません。

文学は役に立ちません。007の小説化がないのと似ているか、似ていないか。

文学の終りっぽさをかんじてしまったけど、べつにそういう小説ではなさそうか。

文学というとシェイクスピアのイメージのあるイギリス、希望なんて甘い砂糖菓子は混入しません。

テロリストとかの、ギリギリまでよき市民の顔をしている、というのと似ているといったら、どうか、違うか。

移民か移民でないか、なんてことは、関係がありません。イスラムはテロリスト多いですが、極右や赤軍派が銃を乱射することもあります。

いくら007のジェイムス・ボンドを擁する、監視先進国のイギリスでも、今の監視技術は、ここまでは読めません、

野球や相撲の賭博の現場を押えることはできても、1人1人が脳内でイカサマをしていた場合は、分からない。

これで感想文とかかかされたらザ・総括というか、人生の反省文というか、何かの陰謀かと思うだろうか。イギリスのボーディングスクールとかが、そんなんだったりして。

各国でロクでもない状況をあつめた小説とかを競う。

私はイギリス文学全集で読みました。

三色ボールペンだと、ブラック企業の研修みたいになります。

ブックギフトにするには、相手の状況をよく考えた方が良さそうです、どういうシチュエーションか。

窓際族、減点主義の銀行とか官僚とか。

能力を発揮できなくて腐っている人に、何の励みにもなりません。

広告を非表示にする