ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

漂流するトルコ―続「トルコのもう一つの顔」

漂流するトルコ―続「トルコのもう一つの顔」
漂流するトルコ―続「トルコのもう一つの顔」 小島 剛一

旅行人 2010-09
売り上げランキング : 51060


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

トルコでやっている少数言語のフィールドワークのことしか書いていないのですが、

ナショナリズム政策を取っているトルコで、少数民族の研究をすることがいかに微妙かがよくわかります。

迫害されているクルド人がフランスなどに逃げて、フランスに住んでいる著者に後見人を頼んだり、いろいろしてきます。キナ臭くて面白いです。後見人を頼んでおいて、逃げてしまったり、国籍が不安定だと、人柄も不安定になり、人との信頼関係を築けないトラウマが生まれるようです。不幸な家庭に生まれ育った犯罪者などにもみられる、悲しい事実です。

筆者は全く知らない土地に入り込んで研究生活が送れるほど、肝っ玉と人柄が安定しているので、そこまでは配慮できず、とにかく迷惑だったとこぼしています。

 

あまり興味がなくても、充実しているので、損した感じはしないと思います。


メディア御用学者と違い、ラズ語辞典など以外には、ほとんど本をだしていない人なので、内容は充実しています。