ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

起業バカ

起業バカ (ペーパーバックス)
起業バカ (ペーパーバックス) 渡辺 仁

光文社 2005-04-22
売り上げランキング : 152184


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

パソコン塾とかコンビニとか、街を歩くとその辺にもチラホラ立っているものばかりで怖いです。店舗を持っている人はかなりの成功者ということか。

主婦を中心に被害者の多いパソコン学習塾とか、中国でつくられたエステの商材のマルチとか、スキャンダルになった折口のジュリアナ、コムスンとか。

起業ブームは、景気対策と混同されているし、

その人が成功するかしないかはどうでもよくて、

とにかく、みんなで使っていくべき大切なお金をためこむ、渋チンから、ひっぺがしてやればいいと、

サラ金や詐欺が、多めに見られていた頃もあります。

少子化対策などと称し、就職戦線などを見ると全く効果を上げていない教育費などを無理やり搾り取るのも、詐欺といえば詐欺です。

役所が補助金を撒くと、そこへ群がるピラミットができるのが日本の特徴のようですが、

起業ブームもそうで、仕事の無かった二流の司法書士や税理士などの良いカモだったようです。

彼は元々、起業雑誌を作っていて、沈没者があまりに多いのに愕然として、この本を書いたとあります。


起業も、進学情報も、やせ薬も、美容も、全て情報の精度を追求していけば、お前のアタマやツラじゃムリ、という元も子もないこともあります。

大して効果が上がらなくても、夢を追っている過程が楽しいということもあり、駄目と決めるつけることも無いですが。

彼は自分が失敗したせいでひがみっぽいとアマゾンに書かれ、俺の屍を超えていけみたいにはなっていません。

政府は煽るだけで注意情報などは一切出していないそうです。

政府など信用する方がおかしいという外人の意見もあるし、そりゃあそうですが。

日本人の詐欺識別能力の低さは折り紙つきで、一回死なないと治らないようです。

成功をお祈りします。成功率、100人に1人くらいにはしよう。

 

広告を非表示にする