ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション [DVD]
バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 スタンダード・エディション [DVD]
ポニーキャニオン 2007-08-17
売り上げランキング : 26390


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

ハリウッド映画の、バック・トゥー・ザ・フューチャーのパロディと、アマゾンに書いてあります。

財務省の地下で、貨幣を数える係りか何か、暗ーい職員がいます。が、彼には栄光の過去がありました。バック・トゥー・ザ・バブル。その頃は、ずっとエリートコースを歩んでいたのですが、政策を誤ってバブルを潰し、左遷、左遷、左遷です。

そこで、大蔵省が量的緩和をしなければ、当時のバブルは潰れなかったという仮定に基づいて、タイムマシンで当時に戻り、大蔵省のとる政策を変えると、日本は大経済成長してウハウハです。

永久に続くバブルが、世界史上にあるのでしょうか、アホで笑えます。もしくは、はじけずに自然に縮むバブルとか。それが、あると仮定すると、この映画です。景気の浮沈に悩む世界の垂涎の的です、日本の大蔵省はノーベル経済学賞が貰えます。

 

バブル当時、タクシーユーザーが多過ぎて、札束をまいてタクシーをとめたとか。大蔵役人は、夜景が東京タワー並みの超高級マンションに住んでます。そういう映像を見てどうか。幕末よりハイテンションとか書いてあります。

幕末ってバブルよりハイテンションだったのかよ、とそっちの方が衝撃か。何となく上の方で粛々と進んだようなイメージがありますが、庶民も浮足立って楽しかったのだろうか。ええじゃないか、ええじゃないか、を映画化した感じ。

黒船4杯で夜も眠れず、とか、うろ覚えですが。

 

今は安倍ベバブルに乗ってとりあえず、見とけ、みたいなのかもしれません。旬の映画ですか?

日本の金融政策はどれだけ有効か、この映画が劇場放映されたときは、ふざけたリバイバルものだったような気がするが。情勢がこうなってくると、笑いもひとしおです。

経済学の学会とかで放映して、大いに野次を飛ばしてください。

 

冒頭の、バブルがはじけたせいで、詰め腹を切らされて、左遷された大蔵役人が鬱々としていますが、彼がヒロインの、広末の生き別れの父です。

で、この政策が成功すると、彼は功労者に祭り上げられ、総理大臣にまで上り詰めます。

何かムカついたとか陳腐とかいわれても、責任とれないですが。メディアがこんなの作るなよ、戦犯とか。戦犯でも何でもないか。テレビショッピングで土地買う人なんて、いないし。

さて、バブルとは何だったのか、一周遅れで、金融スキャンダルでバブルのへこんだアメリカ辺りでリメイクされたりしてーないけど。

広告を非表示にする