ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

ウルヴァリン:SAMURAI

ウルヴァリン:SAMURAI [Blu-ray]
ウルヴァリン:SAMURAI [Blu-ray]

売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

アメコミのヒーローの1人、ウルヴァリンが長崎の原爆から1人の日本人を救います。

その日本人の会社が戦後アジア1の大企業に成長し、企業所有の忍者が大企業の要人を守るとか、内閣閣僚を守るとか。VIP警護が忍者の恰好をしているとか。オリンピックで使いたい感じです。

か、外人にやってもらう。服だけ貸す。

下請けでいいから、警備会社作るとか。伝統の名義貸し。アラブなら、アサシンとかいう警備会社ありそうですが、無いか。

新幹線バトルは笑いました。電車の上で戦う、よくあるパタンの新幹線版で、速度がすごいです。

アマゾンにストーリーが恐ろしくつまらないと書いてありましたが、つまらないからつまらないなりに、先が読めないです。

葬式のシーンで、瓦の屋根から忍者集団が護衛しているとか、空襲のときに軍人が市民を守って切腹するとか、序盤日本人向けには悪くないので、それが一応ここまでストーリーが崩壊しないだろうというブラフとして効いてましたが、蓋を開けたら日本人おかんむりか。

日本語のたどたどしい重要キャラがいて、日本人キャラがクズが多いなど、アジア向けに広くOKな感じです。

しかし序盤で席を立たれるか。難しいアジアマーケティングですが。半分眠い。

広告を非表示にする