ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

となりの闇社会

となりの闇社会 (PHP新書)
となりの闇社会 (PHP新書) 一橋 文哉

PHP研究所 2012-09-15
売り上げランキング : 182792


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

 

事件や犯罪専門に取材しているジャーナリストです。

被災地ではびこる詐欺とか、産廃業者が行政もやらない瓦礫の処理を手掛けるとか、

生活保護者専門の病院がヤクザと組んで儲けているとか、マニアックで面白いです。夕方のニュースなどで、チラっと出てきた事件の裏側を知ることができます。

証券詐欺には野村のOBが多いとか。

あとは臓器売買の実態とか、サラっとふれてあるだけで、

著者にはそれぞれ専門の本もあるようですが、そこまでマニアックな興味がない人が軽く知っておくのに最適です。広く薄くですが、事件の背景が手堅くまとめてあります。

犯罪には縁のない一般人向けで、アマゾンにもありますが、普段から犯罪ゴシップ雑誌などを読み込んでいる人には物足りないようです。

マニアックに流れすぎない要をついた書き方が、多くの人にオススメできます。

かつてはヤクザ映画などを見て、インテリヤクザの供給源について不思議に思っていましたが、

最近は専門家の就職難などが叫ばれ、ドロップアウトの人の受け皿が無ければ、マフィアや日本へ敵対的な企業へ就職せざるをえず、

非正規雇用市場というか、そういうシステムの在り方とも意外とつながっています。

党と癒着の激しい経済圏を築くかの中国などでは、蟻族などは、グレー経済でご活躍なのだろうか。

人数が多いのか設計を誤っているのかは不明だが、子弟に投資をしても就職の受け皿がない東アジア圏では、インテリマフィアの会ってできそうですが。

広告を非表示にする